上条「科学と魔術、どっちに任せても━━」道士郎「武士の出番じゃの」

※前作有り
1: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:10:13.54 ID:a2cguVsFO
ワタクシ小坂健助と家臣(自称)の四人は歌手志望の女の子に出会う。
歌の大好きな彼女と行動をともにしているとなぜかステイル=マヌグス率いる
イギリス清教の集団に襲撃されてしまった。どうやら彼女を狙っている集団は彼らだけではな
いらしく科学サイドすら信用ならない状況に陥った僕たちはある場所を目指し出発した。
鳴護アリサを巡る陰謀とは!?そして道士郎の牙とは!?

「エンデュミオンの武士」

科学と魔術と殿が交差するとき、新たな武士(もののふ)が生まれる━━━━

2: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:10:58.37 ID:e1SfsLdp0
期待
3: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:15:33.17 ID:RF9FYYmZ0
支援
4: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:17:23.50 ID:a2cguVsFO
?「オイどーするよ?」

?「どーするったって、入れないんだからしょーがないじゃん」

?「そーだぜ、ポックル仕方ねーよ」

?「バカヤロー!弟子のオレたちがあきらめてどうすんだよ!」

?「い、いま関係ねーよ!」

?(オレは別に弟子じゃないけど……)

?「あ、おいアレ!」

5: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:21:46.91 ID:a2cguVsFO
ステイルたち「」コソコソ

?「あいつらについていったら入れる気がする」

?「エエッ!?やめよーって!絶対怪しいやつらだって!」

?「うるせー!行くぞ!」ダッ

?「おい!もー、知らねーぞ!」ダッ

?「ちょっ!ポックルまてヨー!」ダッハアハア

6: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:26:51.35 ID:a2cguVsFO
道士郎「クズがァ!」ベキョッ

スキルアウト「んきょっ」デベシン

健助「どっ、道ちゃん!」アタフタ

ヤーネ、ケンカ? ヤメロヨナーコンナトコロデー

健助(ホラやっぱり~)

健助「ジャッジメントです!ジャッジメントですから!」

ソーナノ、ジャッジメントナノ。 ナラシンパイハイラナイナー

健助(エエッ!?そんな軽くて大丈夫かァ!?)

佐天「あの……」

7: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:30:23.62 ID:RF9FYYmZ0
支援
8: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:30:53.05 ID:a2cguVsFO
道士郎「怪我はないかの?」ズリズリ

佐天「あ、はい。ありがとうございます」

健助「そういえば君、前にも絡まれてたよね?」

佐天「! 憶えててくれたんですね!ちゃんとお礼がしたくてあれから探してたんですけど……」

健助「や。そんなのいいよ。ヤツにとっては日常だし」

道士郎「」ズリズリ

スキルアウト「」ズリズリ

↑スキルアウト達を並べる道士郎。

9: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:33:15.37 ID:e1SfsLdp0
道士郎が負けるとこが想像出来ない
11: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:37:21.17 ID:QNz4xb1iP
サスガ殿、器がデカい
12: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:40:17.10 ID:a2cguVsFO
佐天「あの、それと……」

健助「? なーに?」

佐天「……あなた達都市伝説になってますよ?」

健助「」

佐天「人類と共に生まれた柔術を操る冷徹な主人率いる鋼鉄の体を持つ従者が人間手裏剣でレベル5を八つ裂きにしたって……」

健助「……いや、まあ。たしかに倒したよ。その武士が」(尾ひれつき過ぎだけど)

佐天「ホントですか!?あなた”達”すごいんですね!!」キラキラ

健助「すごいのはそこの武士だけだよ」

佐天「スゴイなあ、憧れちゃうなあ」キラキラ

健助「ね。聞いてるよね?ボクはすごくやいよ?」

13: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:43:22.74 ID:a2cguVsFO
ガチャ

佐天「やっほー!初春に白井さーん!」

黒子「あら、佐天さん。いきなりどうなさいまして?」

健助「電話で報告した襲われていた女の子だよ」

初春「またですか!!?」ガタッ

14: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:49:26.42 ID:a2cguVsFO
初春「これで何度目だとおもってるんですか!!?ここまで来たら佐天さんに原因があります!!!」

佐天「い、いやーごめんごめん」

初春「いーえ!今回ばかりは許しません!そこに座ってください!正座です正座!」

佐天「えっ!?あっ、あー……アレがデネブアルタイルベg」

初春「正座です!床に!」

佐天「はい……」スッ

健助「……そんなに絡まれるの?」

黒子「ええ……」

道士郎「やはり正座じゃの~」コクコク

15: 歯並びさん 2013/09/24(火) 23:52:36.75 ID:RF9FYYmZ0
支援
18: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:01:02.46 ID:582uGqRxO
街中

健助「初春ちゃん恐いね」

道士郎「そうじゃの」

健助「怒らせないようにしないと……」

上条「おーい健助殿ー」

健助「あ、上やん……?その子は?」

アリサ「鳴護アリサです」ペコ

上条「さっきそこで知り合ったんだ」

上条「アリサ。こっちの武士は桐柳道士郎」

アリサ「えっ」

上条「そしてこの方は健助殿。俺達の主君だ」

アリサ「えっ!?え!?武士!?主君!?えっ!?」

道士郎「でござる」

健助「ウン」←もう諦めた

20: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:10:53.83 ID:582uGqRxO
アリサ「ぶっ、武士ってなんですか?」

道士郎「武士とは(以下略」

アリサ「武士ってスゴイんですね!!」

道士郎「そーじゃ。しかし殿の方がスゴイぞ」

上条「そーだぞ!」

インデックス「そーなんだよ!」

アリサ「トノ!」

健助(あー……もーいーや)

22: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:19:55.68 ID:582uGqRxO
ピリリリ!

アリサ「!」ゴソゴソ

上条「電話か?」

アリサ「うん」ピッ

アリサ「もしもし?」

アリサ「え!?ホントですか!?やったー!!!」ピョンピョン

アリサ「はい!はい!失礼します!」ピッ

アリサ「やったー!」

健助「どうしたの?」

アリサ「私、オーディションに受かってエンデュミオンの完成式典で歌うことになったの!」

上条「そうなのか!」

インデックス「よかったね!アリサ!」

道士郎「うむ、よかったの」

健助「すごいね!」

23: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:25:20.02 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
24: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:27:37.40 ID:582uGqRxO
アリサ「ありがとう!」

上条「よーし!じゃあ今日はお祝いを兼ねて遊ぶか!」

インデックス「遊ぶんだよ!」

道士郎「遊ぶかの」

アリサ「ホント!?ありがとう!」

健助(そーいや道士郎の趣味とかよくしらないなあ)

26: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:35:05.76 ID:hygN6pnl0
道士郎スレとか俺得
28: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:41:56.39 ID:582uGqRxO
支援ありがとう

アリサ「あー楽しかったー!!」

インデックス「楽しかったんだよ!」

道士郎「そうじゃの」

上条「うう……」

健助「自分から遊ぶなんて言うから……」

上条「まさか俺が全部出すことになるなんて……」

健助「ボクもちょっとだすからさ……」

上条「うう……」

ボアアアアア!

上ア道イ殿「!!!!!??」

30: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:46:37.15 ID:582uGqRxO
上条「くっ!」

キュイーン!

健助「!?」(上やんが消せた!!?)

アリサ「なに!?なに!?」

インデックス「……」ジリ

道士郎「健助殿」

健助「うん。これは……」

上条「どういうことだよ……」

上条「ステイル!!」

ステイル「……」

33: 歯並びさん 2013/09/25(水) 00:55:09.84 ID:582uGqRxO
ステイル「……」ボワアアアアアア

キュイーン!

上条「クソッ!」ダッ

健助「上やん!」

ザババババババ!

道士郎「む!」ザッ

ガシッ
アリサ「きゃっ!」

ガシッ
インデックス「きゃー!」

道士郎「」ザッザッ

健助(なんだよいきなり~!!?)ダッダッ

37: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:07:03.39 ID:582uGqRxO
マリーベート(ステイルの弟子)「はあっ!」

ボコボコ!

健助「!?」(土くれ!?)

健助「ヌワッ!!」ガッドテッ

道士郎「健助殿!」ザッ

ザババババババ!

健助(くっ……!)

ガシッ!

健助「エ!?」タタッタ

池内「殿。大丈夫ですか?」タッタッタ

健助「エ!?池ちゃん!?なんで!?」タッタッタ

佐東「いや、池内のやつが……」タッタッタ

健助「サトちん!?」タッタッタ

仲田「オレもいますぜ!」タッタッタ

健助「ポックル君まで!?」タッタッタ

38: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:12:18.34 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
40: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:16:33.04 ID:582uGqRxO
池内「とりあえず逃げましょう!」タッタッタ

健助「そっ、そうだね」タッタッタ

健助「ハッ、ハァ……それにしても……ハッ」タッタッタ

健助「こうしてるとブチから一緒に逃げてたときのこと思い出すね……」タッタッタ

佐東「ウハ、ウハハ……」タッタッタ

仲田「ハッ、ハッ、ハッ、ハ……そっすね~……」タッタッタ

池内「しゃべってる場合じゃねーだろ!」(クッソ、オレひとりだけ仲間ハズレじゃねーか……)

アリサ(なにこの人達……)

インデックス(危機感なさすぎなんだよ……)

43: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:29:49.66 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
44: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:34:35.10 ID:2TyoFVQWi
これで3作目か。
支援
45: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:34:52.01 ID:582uGqRxO
上条「答えろステイル!どうしてアリサを狙う!?」

ステイル「……」

ボアアアアア!

上条「!?」

ステイル「君の右手は能力によって生じた二次現象までは打ち消せない」ボワアアアアアア

ステイル「その石柱に潰されてはさすがの君も死ぬんじゃないか?」ボワアアアアアア

ゴゴゴズズッッ

上条「くっ!!」

47: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:43:20.24 ID:582uGqRxO
アリサ「キャアアアアアアアア!!!」

ピタッ

上条「……?止まった……?」

ステイル&弟子たち「!?」

インデックス「!?」

道士郎「……」

健助「……」

池内「なっ、何が起こってんですか!?」

健助「いや……ボクらにもさっぱり。ついていけない……」

50: 歯並びさん 2013/09/25(水) 01:58:33.05 ID:582uGqRxO
ヒュー……

ドシャーン!

「「「!!!!??」」」

モクモク

メカ『』ズドドドドドドド

ステイル&弟子たち「!!」ダッ

上条「待てよ!」ダッ

ドカーンドカーン!

佐東「うわあああ!」

仲田「やべーよ!ポックルやべーよ!」

池内「うわ!うわわわ!うわー!」

インデックス&アリサ「きゃーきゃー!!!」

道士郎「頭をあげるな、伏せておれ」

ボカーンボカーン

健助(……今までとスケールが違いすぎる……)ポツーン

52: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:05:14.18 ID:582uGqRxO
健助「えーと……とりあえず逃げようか」

健助「道士郎。後は上やんに任せて僕らは部屋に帰ろう」

道士郎「そうじゃの」

インデックス「うん」

池佐仲ア「エエッ!!!!!???」
健道イ「」ビクッ

アリサ「当麻くんは!?」

健助「や……ねえ?」

インデックス「うん。大丈夫なんだよ」

道士郎「じゃの」

池佐仲ア「ええ~……」

55: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:15:20.94 ID:582uGqRxO
ガチャ

上条「ただいま……」ボロッ

ワイワイ

池内「あ!また肉とりやがったな!」

インデックス「ふっふーん。早い者勝ちなんだよー」

佐東「仲田ネギ食えよ」

仲田「別にいーじゃねーかよ」

アリサ「お肉入れようか」ヒョイヒョイ

道士郎「そうじゃの」ヒョイヒョイ

健助「あ、おかえり~」

上条「……いやもーホントになんなんだよ……」ボロッ

57: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:22:57.30 ID:582uGqRxO
健助「僕らの部屋にはまだ食材残ってたから。鍋してるんだ鍋」

上条「いや見りゃーわかるっての……」

健助「傷の手当てするよ。話聞いて来たんでしょ?ボクにも聞かせてくれるかな?」

上条「……」

ワイワイ

上条「……不幸だ……」ボロッ

58: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:28:10.30 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
59: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:33:28.25 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
60: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:34:14.66 ID:582uGqRxO
健助「なるほど。ステイルくんは彼女のせいで科学サイドと魔術サイドが戦争始めちゃうカモって言ってたんだね?」

上条「そうそう」

健助「で、彼女を殺してしまえばその原因もなくなる、と……」

上条「それと……」

健助「うん?」

上条「あのメカから出てきた女に『これ以上関わったら死ぬ』って言われた……」

健助「……」タラタラ

上条「……」タラタラ

健助「そりゃ……マズイことになったねぇ……」タラタラ

上条「いや……かと言ってアリサを見捨てるつもりなんかは全然ないんだけど……」

上条「殿たちはもう関わらない方がいいだろ」

健助「う~ん。でも今から別行動始めたら逆に危ないよね」

上条「そうだな……」

健助「……」タラタラ

健助(これどうしよう……)タラタラ

63: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:46:22.04 ID:582uGqRxO
健助「みんなどうする?池ちゃん達はボクか道士郎の部屋で寝ることになるけど」

池内「オレはモチロン師匠の部屋っすよ!」

佐東「じゃあオレも……」

健助「ならポックル君はボクの部屋だね」

仲田「スミマセン健助殿」

健助「気にしなくていいよ。じゃあ上やん、明日学校でね」

上条「おう……」

アリサ&インデックス「キャッキャッ」

上条(不幸だ……)

65: 歯並びさん 2013/09/25(水) 02:51:54.27 ID:582uGqRxO
健助「そういや自警団はどうしたの?」

仲田「あーあれはっすね、池内と佐東がいなくなった分を芝山って人と神野がやってくれてるらしいっす」

健助「まじ?」

前島「おーい。次あっちいこーぜ」

神野「オウ」

芝山(なんだ……?なんでコイツら馴れなれしーんだ?)

芝山(わからねぇ……)

68: 歯並びさん 2013/09/25(水) 03:13:46.08 ID:582uGqRxO
翌日 学校

健助&上条「ふわああ……」

青ピ「なんや二人とも眠そうやな」

土御門「今度はどんな黒いこと企んでんだにゃ?」

健助「別に企んでなんかないよ!」

青ピ「そんなことより……はあ~、アリサちゃんが有名になってもうた……僕のアリサちゃんが……」

健助「?」

青ピ「なんや!殿は知らんのかいな!インディーズシーンで株急上昇中の歌手ARISA!ずっと目つけとったのに……はあ、巣立ちの時とはこの事や……」

健助(あの子ホントに有名なんだな~……)

健助(どうしよう……)

75: 歯並びさん 2013/09/25(水) 05:30:05.65 ID:582uGqRxO
ガチャ

健助「ただいまー」

仲田「あ、お疲れ様ッス!」

健助「いや~この部屋に人がいるってのも変な感じだね。今日はなにかしてた?」

仲田「いや、下手に出歩くと危ないって思ったんでずっとここにいました」

健助「うん。それが一番いいね」

グワアアアア! フコウダアアアアア!

仲田「!?」

健助「いやいつものことだから気にしなくていいよ」

仲田「そっ、そースカ……」

健助「さて晩御飯晩御飯」

76: 歯並びさん 2013/09/25(水) 05:55:25.70 ID:582uGqRxO
ピンポーン

上条『おーい健助殿ー』

健助「? はーい」

ガチャ

上条「おお、夜遅く悪いな」ボロッ

健助「いや別にいいケド……それ大丈夫なの?」

上条「……大丈夫だよ」ボロッ

健助「……」

上条「そんなことより。頼みがあるんだ」

健助「? なに?」

上条「アリサがさ、明日スタジオで撮影があるっていうんだけど……ほら、明日は俺補習だろ?」

健助「ああ、言ってたね」

77: 歯並びさん 2013/09/25(水) 06:00:17.91 ID:582uGqRxO
上条「ついていってやりたいんだけどどうも無理っぽいからさ、健助殿代わりに行ってやってくれないか?」

健助「うん、わかった。せっかくだから道士郎たちも連れていくよ」

上条「ありがとう。悪いな」

健助「いえいえ」

上条「アリサも友達に頼んでみるって言ってたから、他に誰か来るかも知れないけど……まあ心配いらないよな」

健助「大丈夫でしょ」

上条「だよな。じゃ、おやすみ」

健助「うん、おやすみ」

90: 歯並びさん 2013/09/25(水) 12:03:14.01 ID:dj1BJ7ZJ0
保守
92: 歯並びさん 2013/09/25(水) 12:46:48.16 ID:582uGqRxO
翌日 放課後

健助「アリサちゃーん」フリフリ

アリサ「あ、みなさん」

アリサ「すみませんわざわざ……」

健助「まァみんな暇してたし気にしなくていいよ」

道士郎「カッカッカ、そうじゃそうじゃ。困ったことがあるなら健助殿に相談すればよい」

健助(そうやって毎回厄介に巻き込まれるんだけど……)

池内(ナイト。今度こそオレはナイト。文句なしにナイト)フンス

佐東(……)

仲田「ブチポックル守りますぜ!」

アリサ「ブチポックルってどういう意味?」

仲田「ブチ=超 ポックル=マジ」

アリサ「割りと実用的だね!」

健助(そうか!?)

95: 歯並びさん 2013/09/25(水) 13:31:13.53 ID:582uGqRxO
御坂「アレ?健助殿じゃない」

黒子「あらホントですわ」

初春「健助殿サーン」

佐天「おーいおーい」ブンブン

健助「やー、みんなどうしたの?」

御坂「アリサに頼まれて……なに?アンタたち知り合いだったの?」

健助「色々あって……」

アリサ「ごめんね美琴ちゃん」

御坂「いえいえ。ところで……その人達は?」

池内(ナイト)フンス

仲田(ポックルカワイイ)

佐東(ここでも殿って呼ばれてんスね)

96: 歯並びさん 2013/09/25(水) 13:36:15.27 ID:582uGqRxO
健助「あー……」(そういや不法侵入か……)

道士郎「みな健助殿の家臣じゃ」

御坂「そーなの。私たちと同じね」

黒子「そーですわね」

初春「そーですね」

佐天「私も!私も家臣やりたい!」

道士郎「ならば主も今日から武士じゃ」

佐天「ホントですか!?やったー!?」

御坂「よかったわね佐天さん!」

池内「今日から仲間だな!」

黒子「みなさん武士ですの!」

ワイワイ

道士郎「健助殿。順調に家臣を増やしますな」

健助「いや……うん。みんなが楽しいならもうそれでいい……」

98: 歯並びさん 2013/09/25(水) 13:46:38.85 ID:582uGqRxO
エレベーター

仲田「すげーぞ池内!たけー!」

池内「こんぐれーでさわぐなよ……」

初春「エンデュミオンを造ったオービットポータル社の社長は7歳で会社を買収したそうなんです」

黒子「7歳で会社を経営って、現実味がありませんの。盛りすぎですの」

初春「そんな~包帯ツインテール車椅子に比べたら……」

黒子「……?誰のことですの?」

御坂「あれ?そういえば黒子車椅子は?」

黒子「?なんの話ですの?」

御坂「黒子が車椅子に乗ってた気がしたんだけど……?」

健助「?」

道士郎「?」

100: 歯並びさん 2013/09/25(水) 14:07:22.97 ID:582uGqRxO
廊下

佐天「その社長レディリー=タングルロードはホログラムや人形なんじゃないかって都市伝説もあるんですよ」

健助「へー。まあ学園都市ならなんでもありな気がするけど」

黒子「眉唾ですわね。さすがにありえませんの」

仲田「この人形スゲー!」

御坂「ホント。本物みたい」ツンツン

佐東「スゲー」

健助「ちょっとー触っちゃダメだよー」

道士郎「……」

御坂「あ、コレヤバイ。クセになる」ツンツンツンツンツンツンツンツン

ズオッ!

みんな「ヒイッ!!?」ビクッ

101: 歯並びさん 2013/09/25(水) 14:08:52.45 ID:582uGqRxO
レディリー「……」ジー

アリサ「……?」

レディリー「……アナタの歌、好きよ」

アリサ「?」

レディリー「」ギロッ

御坂「ヒイッ!」ビクッ

レディリー「」クルッスタスタ

初春「アレがさっき話してた……」

みんな「ええっ!?」

健助「て言うか道士郎気づいてたんじゃないの!?」

道士郎「うむ」

御坂「じゃあ言いなさいよ!言いなさいよ!」ビリビリ

102: 歯並びさん 2013/09/25(水) 14:19:16.95 ID:582uGqRxO
スタジオ

パシャパシャ

アリサ「」フリフリ

御坂「はは……」フリフリ

初春「ふふふ」フリフリ

御坂「悪いわね。こんなことまで付き合わせちゃって……」フリフリ

初春「いえ!なんか楽しくなってきました!」フリフリ

健助「どうしたの?早く前にいきなよ」

佐天「イヤ!恥ずかしいですって!」

黒子「なぜわたくしたちまでこのような物着なくてはいけませんの!?」

黒子「車椅子なら!車椅子なら着なくてもよかったと言うのに……!」

初春「なにいってるんですか白井さん。ほら佐天さんも。こっちですよ」グイグイ

黒佐「ああああ!」グイグイ

103: 歯並びさん 2013/09/25(水) 14:24:41.48 ID:582uGqRxO
健助「さて……ん?」

上条「」ダッダッ

健助「上やん……?」

健助「道士郎。気になるから行ってみようか」

道士郎「御意」

健助「みんな、あの子たちのこと頼んだよ」

池内「ハッ!」

佐東「気を付けてくださいね」

健助「ウン。行こう」タッ

道士郎「」ザッ

109: 歯並びさん 2013/09/25(水) 15:59:17.22 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
110: 歯並びさん 2013/09/25(水) 16:19:56.74 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
129: 歯並びさん 2013/09/25(水) 19:36:51.27 ID:582uGqRxO
健助「どこに行ったのかな……」スタスタ

道士郎「……あっちじゃの」ザッザッ

ドゴーン!

健助「!?」

道士郎「健助殿!」バッ

健助「ぬわあ!!」

ゴロゴロガシャーン!

130: 歯並びさん 2013/09/25(水) 19:42:23.05 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
132: 歯並びさん 2013/09/25(水) 19:56:01.86 ID:582uGqRxO
ドゴーン!

ガラガラ!

アリサ「きゃあ!」

佐東「うわ!」

仲田「うわわわ!わーわー!!」

御坂「黒子!」

黒子「はいな!」ヒュッ

ガシ!
初春「あわわ!」

ガシ!
佐天「ヒャー!」

黒子「」ヒュッ

仲田「うわー!消えたー!」

佐東「爆発のせいで消えた!消えた!」

御坂「そういうわけじゃないから!ちょっと落ち着きなさい!」

ガラガラ!

133: 歯並びさん 2013/09/25(水) 20:03:24.95 ID:582uGqRxO
池内(オレはナイト……)ダッ

アリサ「」ブルブル

池内(アア……お待ちください姫……)ダッダッ

ガラガラドゴン!

池内「ヒェッ!」ドテッ

御坂「っ!!」ビリビリ

池内「うわー!雷がー!爆発のせいで雷がー!」

御坂「違うから!ちょっと落ち着きなさい!」ビリビリ

135: 歯並びさん 2013/09/25(水) 20:13:14.28 ID:582uGqRxO
ガラガラ!

ギャラリー「うわー!キャー!」

ガラガラ!

アリサ「や……」

アリサ「いやあああああ!!!」

ピタッ

池内「……?」

御坂「……止まった?」

黒子「お姉さま!……?」

ざわ…ざわ…

ギャラリー「奇蹟だ……」ザワザワ

アリサ「……」

黒子「えーと……ジャッジメントですの!」

136: 歯並びさん 2013/09/25(水) 20:21:32.35 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
137: 歯並びさん 2013/09/25(水) 20:22:48.02 ID:582uGqRxO
ガラガラ……

ボゴッ!

道士郎「ゴホ……健助殿」ムク

健助「ぐ……ごめん。道士郎、大丈夫?」ムク

道士郎「平気じゃ。それよりも……」

健助「そうだ!上やん!」

ガラガラ……

健助「……そんな……」

道士郎「健助殿。ここはもう……」

健助「そうだね……崩れてきたら危ない。早く出よう……」

151: 歯並びさん 2013/09/25(水) 21:19:22.29 ID:582uGqRxO
その晩 噴水の前

アリサ「私ね、ここ3年より前の記憶がないの」

健助「……」

道士郎「……」

上条「……」

アリサ「歌を歌うことしか私には出来ないから、それだけを一生懸命頑張ってきた」

アリサ「歌を歌うことでなくしてしまった何かを取り戻せるかもって思ったから……」

上条「……なんとなくわかるよ」

健助(まァここ二ヶ月の記憶しかない上やんの方が重症だよね……)

153: 歯並びさん 2013/09/25(水) 21:27:18.45 ID:582uGqRxO
上条「まっ、あれだ、アリサ。深く考えるな」

アリサ「え?」

上条「武士になれ。そーだ武士になれ。なっ?桐柳?」

道士郎「そうじゃ。武士はよいぞ」

アリサ「武士になったらどうなるの?」

上条「なんでも出来るようになる」

道士郎「そうじゃ。武士に出来んことはないのじゃ」

アリサ「ホント?」

上条「ああ」

道士郎「武士に二言はない」

アリサ「ふふっ。じゃあ私も武士になろーかしら」

健助(またこの男たちによって間違った武士観が広がってる……)

健助(でもまァアリサちゃんが喜んでるからいっか)

154: 歯並びさん 2013/09/25(水) 21:30:39.48 ID:582uGqRxO
上条「健助殿。これから土御門たちに話を聞きにいくんだけど、一緒に来るか?」

健助「うん。ところで上やん、聞きたいことがあるんだけど……」

上条「なんだ?」

健助「……キミなんで生きてんの?」

上条「……その言葉、そっくりそのままその武士に返す」

155: 歯並びさん 2013/09/25(水) 21:36:48.98 ID:582uGqRxO
上条「つまりお前ら、オレが瓦礫に埋もれたの見てたんだよな?そんな近くにいてそっちこそなんで生きてんだよ」

健助「見てはないけど……道士郎がいたからね?」

上条「……まあそりゃそうか」

健助(てゆーかなんで無傷なのさ……)

上条「一昨日のメカに乗った女に助けられてさ……そいつに怪我人がいなかったことを聞いて『奇蹟だ』って呟いたら……」

健助「呟いたら?」

上条「殴られた……」

健助「エエ……」

道士郎「怪我人を殴るとは、許せんの」

156: 歯並びさん 2013/09/25(水) 21:43:44.99 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
161: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:09:31.91 ID:582uGqRxO
公園

上条「来たぞ土御門。話してくれよ」

健助「なんでイギリス清教はアリサちゃんを狙うの?」

土御門「そうだな。まずはどこから話そうか……」

神裂「……私から話しましょう」スッ

神裂「あの鳴護アリサには『聖人』の疑いがかけられています……」ジー

道士郎(ヒマじゃの……)ボー

上条「なんだって!?」

健助「そんな、あの子が!?」

神裂「え、ええ……覚醒すれば私を凌ぐ実力を発揮すると……」ジー

道士郎「」ボー

神裂(本物……)

163: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:17:53.06 ID:582uGqRxO
神裂(私のような『なんちゃって』じゃない……本物の日本人……)ジー

神裂(しかし!武士は隠れキリシタンの敵!)ジー

神裂(いや、大名の中でもキリシタン大名というものがいたと聞きますし……)ジー

神裂(聞くところによると彼はアメリカ暮らしが長かったとか……)ジー

神裂(これはワンチャンあります!)ジー

道士郎(健助殿健助殿。拙者なにやら睨まれておるのじゃが……)コソコソ

健助(害はないようだから放っときなよ……)コソコソ

165: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:25:17.65 ID:582uGqRxO
土御門「……とりあえず。科学サイドが聖人(仮)を研究しているとなると魔術サイドが黙っちゃいないんだ」

土御門「彼女は戦争の引き金になりかねない」

上条「だから殺そうとするのか!?」

土御門「引き金のない銃から弾は出ないからな」

健助(その理屈はわかるけど……)

神裂「……」ジー

道士郎「だっ、大福でも食べるかの?」ゴソゴソ

神裂「! はいっ!」(袂から……)

168: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:39:00.38 ID:582uGqRxO
レストラン

アリサ「今日の事件もさ、私が歌わなかったら事件事態が起こらなかったかもしれない」

アリサ「だからもう私は歌わない方がいいんじゃないのかなって……」

インデックス「うーん。アリサは変なことで悩むんだね」

アリサ「変かな?」

インデックス「うん。前にSAMUが言ってたんだけどね」

インデックス「『武士はなろうと思えば誰でもなれる。でも殿は違う。選ばれないとなれない』って」

インデックス「選ばれるってことはすごいことなんだよ」

インデックス「殿とは違うかもしれないけど、アリサは選ばれたんだからやるべきなんだよ」

アリサ「……いいのかな?」

インデックス「うん。それに大した怪我人も出なかったんだから、気にすることないよ」

アリサ「……うん。ありがとう」

171: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:48:06.56 ID:582uGqRxO
神裂「」モグモグ

道士郎「」ボー

ピリリリリリ!

上条「? インデックスからだ」ピッ

上条「もしもし?どーした?」

上条「なに!?わかった!俺が追いかける!」ピッ

健助「どうしたの?」

上条「アリサがさらわれた!」

健助「なんだって!?」

土御門「ステイルだな」

上条「くっ!」ダッ

健助「上やん!」ダッ

道士郎「」ザッ

神裂「ああ……行ってしまった」

土御門「……」

172: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:54:57.49 ID:dj1BJ7ZJ0
支援
173: 歯並びさん 2013/09/25(水) 22:56:00.97 ID:582uGqRxO
道路

ドゴボワァン!

ブロロロロロロロ

上条「先生あっちだ!早く!」

小萌「これが精一杯ですよ!」グイッ

健助(あんなレバーだけでよく運転できるな……)

道士郎「」キラキラ

174: 歯並びさん 2013/09/25(水) 23:00:01.65 ID:582uGqRxO
ダダダダダダダダダダ

上条「ステイル!」

ステイル「上条当麻!?それに……」

道士郎「」ザッザッ

健助「」ヒョコヒョコ

ステイル(なぜこの二人までいるんだ!?)ガクブル

178: 歯並びさん 2013/09/25(水) 23:24:04.38 ID:582uGqRxO
ステイル「レディリーはあのエンデュミオンで大掛かりな魔術を発動するつもりなんだ」

上条「なんだって!?」

ステイル「その核にあの娘……鳴護アリサを使おうとしている」

健助「……なるほど……すぐに対処しないと取り返しがつかなくなるワケか……」

上条「だからって…………!」

上条「アリサ!!」ダッ

メカ『』ウイーン

健助「なに!?なにがあったの!?」

道士郎「あの機械にオナゴが乗せられておった!」

健助「な!!」

180: 歯並びさん 2013/09/25(水) 23:26:46.36 ID:582uGqRxO
上条「アリサを返せ!!」ダッダッ

シャットアウラ『邪魔だ!!』ボッ

ステイル「逃げろ上条当麻!」

上条「!」

ドゴボワァン!

健助「上やん!」

185: 歯並びさん 2013/09/25(水) 23:54:55.82 ID:582uGqRxO
翌日 病室

ステイル「あの魔術が発動しれば北半球が吹き飛ぶ……そうさせないためなら、僕はエンデュミオンに乗り込んででも彼女を殺しにいく」

上条「……」ボロ

上条「ぐっ……!」スクッ

健助「上やん!」

土御門「どこにいくつもりだ?」

上条「科学と魔術、どっちに任せてもアリサは殺されちまう」

上条「だから……」

道士郎「武士の出番じゃの」

池内「そーだぜ!最強は武士だ!」

佐東「お、オレも協力する!」

仲田「オレもブチポックル付き合うぜ!」

健助「……しょーがないなァ」

上条「みんな……」

190: 歯並びさん 2013/09/26(木) 00:19:39.09 ID:BRNVB2m0O
土御門「そう言うと思って準備してるぜよ!」

健道上「!?」

ガラッ!

御坂「ちょっと!大丈…………」

佐東「や、やあ……」

池内「ハァ……」

仲田「フゥ……」

御坂「私を置いていくなんて……」ビリビリ

御坂「どぉいうつもりよぉ!」バリバリバリバリ

192: 歯並びさん 2013/09/26(木) 00:32:59.04 ID:BRNVB2m0O
土御門『バリスティックスライダー。墜落したオリオン号に次ぐ、学園都市の次期宇宙輸送機関の選定コンペで惜しくも「エンデュミオン」に敗北した機体だにゃー』

土御門『上やんたちにはこれで向かって貰うぜよ……』

土御門『宇宙へ!』

194: 歯並びさん 2013/09/26(木) 00:43:27.60 ID:BRNVB2m0O
シャトル

上条「なあ桐柳……あんまり聞きたくないんだけど……」

道士郎「なんじゃ?」

上条「その……土御門から受け取った細長い袋に入ったモノは一体なんなんだ……?」

健助「道士郎の”牙”だよ」

上条「は……?」

健助「……知らない方がいいカモ」

上条(刀だな)

インデックス(KATANAなんだよ)

ビーッビーッビーッビーッ
「「「!?」」」

196: 歯並びさん 2013/09/26(木) 01:02:49.24 ID:gy6A/sp90
支援
197: 歯並びさん 2013/09/26(木) 01:04:57.72 ID:BRNVB2m0O
上条「なんだ!?」

土御門『はぁ~いカミヤン!早速だけど残念なお知らせだにゃ~!エレベーターに装備されているアンチデブリミサイルにロックオンされたぜよ~!』

健助「うぇっ!?」

上条「どうすんだよ!?こっちには武器なんて……」

土御門『もちろんあるぜよ!ねーちん!出番だぜぃッ!!!』

シャトルの外壁

デーンデン、デーンデン、ドンドン

神裂「土御門……」ニュー

神裂「あとで覚えておきなさい…………」ニューガシャーン

健助(ずっとそのポーズで武器庫にいたのかー!!)

199: 歯並びさん 2013/09/26(木) 01:17:28.99 ID:BRNVB2m0O
道士郎「拙者も」フンス

健助「マテマテ!」ガシ

ボボボボボボボボボボボ

上条「うわー!」

インデックス「ポックルヤバイんだよ!」

ヒューー

神裂「……」スラッ

神裂「唯……」

神裂「閃ッ!!!!」

ボボボボボボボボボボボーーン!!!!!

上条「……」

インデックス「……」

健助「……」

201: 歯並びさん 2013/09/26(木) 01:36:44.83 ID:BRNVB2m0O
神裂「あとは頼みます……」ヒュー

道士郎「カカカ!やりおるわ!」

健助(大気圏の途中で燃えたりしないんだろうか……)

地上 エンデュミオン前

ダダダ ダダダ!

黄泉川「くっ!これじゃ入れないじゃんよ!」

ダダダダダダダダダダ

黄泉川「!?」

御坂「うおおおおお!」キイイイイイン

御坂「りゃあああ!!」ドッフォ

ゴガアアアアアアアアアン!

ロボたち『ゴガガガガガーン!!』

204: 歯並びさん 2013/09/26(木) 02:01:13.04 ID:BRNVB2m0O
池内「……」

佐東「やべー!ポックルやべー!」

仲田「おい!セリフ取んなよ!」

黄泉川「あいつらなんなんだ……?」

初春「大変です!」

黄泉川「どうした」

初春「原因不明の爆発で、このままだとエンデュミオンが倒れて来ます!!」

黄泉川「なんだと!?」

初春「手動で三つある爆砕ボルトを作動させれば縦に潰れるだけで被害を小さく抑えられるんですが……」

御坂「……一つは私が行くわ」

205: 歯並びさん 2013/09/26(木) 02:09:22.71 ID:BRNVB2m0O
黒子「では私も!」

御坂「ダメ。黒子はここに残って」

黒子「しかし!」

御坂「彼らと一緒にここを守って?頼んだわよ!」ダッ

黒子「お姉さま!」

黄泉川「もう1つは私らが行くとして残り1つは……」

佐天「」スッ

初春「佐天さんバットをしまって下さい」

207: 歯並びさん 2013/09/26(木) 02:31:19.58 ID:BRNVB2m0O
ジジッ

初春「!?暗号通信に割り込みが!!?」

?『はいはーい。ペンネーム人生と書いて妹と読むさんからのお便りだにゃー!』

黄泉川「なんだ!?」

?『残りの一本はこっちで引き受けるからアンチスキルは遠慮なく突入するといいぜぃ!』

黄泉川「……信用できそうじゃん」

黄泉川「みんな!突入の準備だ!」

佐東「なにしてんの?」

仲田「グズ……ポックロウも……妹を大事にしてたこと思い出してよぉ……ヒック」グズ

佐天(バカだ)テレパシー

初春(バカです)テレパシー

佐東(ごめん……)テレパシー

佐天(あ!やった!能力使えた!)テレパシー

209: 歯並びさん 2013/09/26(木) 02:50:50.35 ID:BRNVB2m0O
佐東「……あれ?池内は?」

エンデュミオン

上条「二手に別れよう」

健助「そうだね……レディリーの魔法陣か、アリサちゃんのいるステージか……」

上条「……俺は……シャットアウラが来るだろうから、アリサのほうに行きたい」

健助「……いや、キミとインデックスちゃんはレディリーの方を頼むよ」

上条「な……」

健助「僕らは科学サイドにはそれなりに太刀打ちできるけど、魔術サイドには全く歯が立たない」

健助「その点上やんとインデックスちゃんは魔術に対して柔軟に対応できる。だから……」

上条「わかった……ちょっと待ってくれ」ゴソゴソ

210: 歯並びさん 2013/09/26(木) 02:52:39.88 ID:BRNVB2m0O
健助「?」

上条「……」カキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキカキ

上条「よし!」ビッ

上条「健助殿!コレ頼んだぞ!」スッ

健助「何コレ……?」

上条「健助殿にしか頼めないんだ!」

健助「エェ!?コレ僕がやるの~!?やだよ~」

上条「頼む!このとーり!何卒!」

健助「……も~……今回だけだからね」

上条「悪いな!」

216: 歯並びさん 2013/09/26(木) 03:58:39.50 ID:IOLxRdot0
保守
217: 歯並びさん 2013/09/26(木) 04:33:32.55 ID:gy6A/sp90
保守
219: 歯並びさん 2013/09/26(木) 05:24:26.49 ID:BRNVB2m0O
御坂「!」

ガシャガシャ

ロボたち「」ガシャガシャワラワラ

ステイル「まったく……今回だけだよ。土御門」

ステイル「さあ、始めようか」

弟子たち「はい、ししょー!」

ズシャッ!

ステイル&弟子たち「!?」

アンドロイド「」ウィー

ダダダ! ダダダ!

ロボたち「」ダダダダダダ

黄泉川「くそっ!さっきとは数が比べ物にならないじゃんよ!」

黄泉川「爆砕ボルトまでまだ距離があるっていうのに……!」

?『大丈夫です。スリーカウントで点火して下さい』

220: 歯並びさん 2013/09/26(木) 05:40:54.74 ID:BRNVB2m0O
?『……と、ミサカは~~』

黒子「お姉さま……?」

佐東「池内どこいったんだろ……」

アンドロイド「」ウィー

ステイル「まあこの程度……」ス…

ザッザッザッザッザ!

池内ノ助「池内ノ助、参上!!御用だァ~」

ステイル&弟子たち「」ズリッ

221: 歯並びさん 2013/09/26(木) 05:47:00.33 ID:BRNVB2m0O
ステイル「……?何しに来たんだい?」

池内ノ助「フッ、貴様一人にいいカッコさせぬわ!」

ステイル「僕一人じゃないし……他の二つどっちかに行きなよ」

池内ノ助「貴様には荷が重かろう。任せよ」

ステイル「だから……………………!」

バッ!

アンドロイド「」ウィーウィーウィーウィーウィー!!

池内ノ助「フッ」スッ

池内「池内フラーーーーーーーーーッシュ!!!!!」カチコチカチコチカチコチカチコチカチコチカチコチ

アンドロイド「~~~~~~~~~!!」バタバタ

池内「解説しよう、池内フラッシュとは…
一秒間に三回、ON・OFFを繰り返し、
更にライトの位置を微妙にズラすことにより、
網膜いっぱいに光の跡を残し、
相手の視界を奪う、究極の光技である!」カチコチカチコチカチコチカチコチカチコチカチコチ

223: 歯並びさん 2013/09/26(木) 05:58:23.21 ID:BRNVB2m0O
一方通行「はあ~……」コツコツ

打ち止め「元気出してアナタ!ってミサカはミサカは武士のことで落ち込んでるアナタに発破をかけてみる!」パタパタ

一方通行「いやァ……もォいいんだァ……どォせオレァクズだしよォ……」コツコツ

打ち止め「諦めないで!そうだ!この爆砕ボルトを点火させたら武士もアナタのこと見直してくれるかもってミサカはミサカは根拠のない餌で釣ってみたり!」

一方通行「よっしゃいくぜェ!」

打ち止め(うわあ……ってミサカはミサカはドン引きしてみたり……)

224: 歯並びさん 2013/09/26(木) 06:03:30.20 ID:BRNVB2m0O
御坂「じゃあ行くわよ!」キーン

御坂「スリーー!!!!!!」キイイイイイン

ステイル「ツゥーー!!!!!!」ボワアア

一方通行「ウ゛ェ゛イ゛ッ゛!!!!!!!!!!!」ヒュッ

ドゴオオオオオオオオオン!!!!!!

226: 歯並びさん 2013/09/26(木) 06:13:41.24 ID:BRNVB2m0O
アリサ「うう……」

シャットアウラ「ぐっ……」カチャッ

健助「待て!!」ザッ

シャットアウラ「! くそっ邪魔だ!」ダンッダンッ

道士郎「フッ!!」キィンキン

シャットアウラ「なっ……!?」

健助「無駄だよ……刀を持った道士郎に勝つつもりなら、せめて生身で大気圏突入ぐらいできないと」

シャットアウラ「ぐ……ふざけたやつらだ……!」

227: 歯並びさん 2013/09/26(木) 06:21:57.90 ID:BRNVB2m0O
健助「なんでそこまで”奇蹟”を目の敵にするの?」

シャットアウラ「……世間は”奇蹟”を騙るため私の父の死をなかったことにした……!」

シャットアウラ「そして……そいつの”奇蹟”と呼ばれる歌は私にノイズしか伝えない……!」

シャットアウラ「”奇蹟”なんて!人の造り出した勝手な幻想でしかない!」

シャットアウラ「私は奇蹟なんて信じられない!私は……私は……!」

健助(えーと……)ゴソゴソ

228: 歯並びさん 2013/09/26(木) 06:32:46.73 ID:BRNVB2m0O
健助「『親父さんは最後まで…同僚のパイロットが逃げ出しても、愛する娘と乗客を守る為に戦った……』」ガサ

シャットアウラ「!!?」
健助「えーと……『お前の親父さんは…お前や乗客を守る為に、
可能性が1%も無くたって、最後まで頑張ったはずだ!
だからお前や乗客の皆が助かったんじゃねぇのか!?
お前の親父さんこそ、「奇蹟」を起こしたんだ!
それを否定するって事は、お前がもう一度
親父さんを殺す事になるんじゃねぇのかよ!
』」ガサガサ

シャットアウラ「くっ…………黙れえ!!!!!」ヒュッヒュッヒュッ

道士郎「!」スココンカン

ドオオン!

健助「『お前のその惨めな幻想を……(ここで振りかぶる)』」ガサ

健助(道士郎、振りかぶって)コソコソ

道士郎()コク ズオッ

229: 歯並びさん 2013/09/26(木) 06:36:02.84 ID:BRNVB2m0O
健助「『この右手でぶち殺す!!』」

道士郎「カァッ!!」ヒュッ

ズバシュ!!健助「『(キュイーン!)』」

シャットアウラ「ぐはっ」
ズシャアアアア!

231: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:00:51.77 ID:BRNVB2m0O
道士郎「安心せい。峰打ちじゃ」チン

健助(割りと気持ちよかった……また機会があればさせて貰おう)ホクホク

シャットアウラ(思い出した……)

シャットアウラ(激しく揺れるオリオン号のなかで私は祈ったんだ……)

シャットアウラ(私の大事なもの、全部なくしてもいいから奇蹟を、って……)

シャットアウラ(そうか……じゃああの子は……)

シャットアウラ「あの日の涙は……祈りの流星……♪」

健助&道士郎「!?」

232: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:08:49.88 ID:BRNVB2m0O
シャットアウラ「過去と未来で……開かれたドア……♪」ムク…

健助(ちょっと!いきなり歌い始めたよ!?打ち所悪かったんじゃない!?)コソコソ

道士郎(いやそんなハズは……)コソコソ

アリサ「呼び合う心に響いたアリアは、悲嘆(ノイズ)包んで紡ぐハーモニー♪」ムク…

健助&道士郎「ヒョッ」ビクッ

シャットアウラ&アリサ「痛みへの鎮魂歌(レクイエム)悲しみと引き換えに明日(あした)を召還(よべ)るなら…♪」

ポォォ……

233: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:14:19.29 ID:BRNVB2m0O
シャットアウラ&アリサ「わたしはうたおうこの願いを抱きしめ深い暗闇を越えて奇蹟の朝が来るまで…♪」

シャットアウラ&アリサ「Get over again…Get over again…♪」

キラキラ……

健助「うわあ……」

道士郎「ほー」

キラキラ……

シャットアウラ&アリサ「運命の交響曲(シンフォニー)幾重もの傷痕の最期をみとるから…♪」

キラキラ

シャットアウラ&アリサ「Get over again天空(そら)へと向かってGet over again羽撃こう…♪」

234: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:17:43.18 ID:BRNVB2m0O
キラキラキラキラキラキラキラキラ

健助「う……」

シャットアリサ「……」

健助「! えーと……」

健助「……なんで……裸?」

シャットアリサ「……フッ」

健助「いや……フッじゃなくて……」

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ……………

235: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:26:44.23 ID:BRNVB2m0O
インデックス「結局アリサはなんだったのかな?」

上条「俺にもよくわかんないけど……少なくとも幻想じゃなかったと思う」

インデックス「どうして?」

上条「だって、この右手で触れたんだぜ?幻想なんかじゃないさ」

道士郎「そうじゃの」

インデックス「うん。そうだね」

健助「うん……」フラフラ

236: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:30:56.90 ID:BRNVB2m0O
インデックス「!」

上条「!」

道士郎「!」

インデックス「…………みんなにも聞こえた?」

上条「ああ」

道士郎「モチロンでござる」

健助「えっ……?なに?なんのこと……?」キョロキョロ

上条(健助殿が珍しく空気を読めてない……)

インデックス(きっとお疲れなんだよ……)

道士郎(おいたわしや……)

237: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:46:05.89 ID:BRNVB2m0O
ツーテケテンテケ♪

健助「もしもし」ピッ

健助「そう。よかった。うん、じゃあね」ピッ

健助「三人とも無事に帰れたってさ」

道士郎「そーでござるか」

神裂(……)コソコソ

土御門「ねーちんなにしてるにゃー?」

神裂「いえ……大福のお礼をしようかと……」

土御門「お礼って……なにするんだにゃー?」

神裂「それを決めるためとりあえず見つからないよう観察を……」

土御門(……あの武士はたぶん気づいてると思うぜい……)

238: 歯並びさん 2013/09/26(木) 07:57:25.10 ID:BRNVB2m0O
御坂「健助殿!今回もお手柄だったらしいじゃない!」

健助「今回も別に僕がやったわけじゃないよ!」

佐天「またまた~聞きましたよ?カッコイイこといってたらしいじゃないですか!」

健助「え!?」

239: 歯並びさん 2013/09/26(木) 08:00:41.58 ID:BRNVB2m0O
黒子「『お前の親父さんは…お前や乗客を守る為に、
可能性が1%も無くたって、最後まで頑張ったはずだ!
だからお前や乗客の皆が助かったんじゃねぇのか!?』」

初春「『お前の親父さんこそ、「奇蹟」を起こしたんだ!
それを否定するって事は、お前がもう一度
親父さんを殺す事になるんじゃねぇのかよ!』」

御黒初佐「『お前のその惨めな幻想を、この右手でぶち殺す!』」

健助「それ上やんに言わされたやつ!言わされたやつだから!」

上条「え~。言わせた記憶はないけどな~」

健助「なんだとテメー!!」

ワイワイワイワイ

一方通行「……」コソコソ

打ち止め「アナタなにしてるの?ってミサカはミサむぐっ」

一方通行「静かにしやがれェ……」コソコソ

一方通行「……ハァ……いいなァ」コソコソ

終わり

243: 歯並びさん 2013/09/26(木) 09:05:26.49 ID:Jh3mvADZ0
おつ!
244: 歯並びさん 2013/09/26(木) 09:34:10.74 ID:F3262luL0
時系列で言えば次の日から大覇星祭か・・・
上条さん達も大変だな、その次の日は超電磁砲のシナリオだしw

引用元: ・上条「科学と魔術、どっちに任せても━━」道士郎「武士の出番じゃの」