ヨコハマ買い出し紀行

引用元: ・★ヨコハマ買い出し紀行★

1: 歯並びさん 2001/01/22(月) 11:10
なんかいいですよね、この漫画

2: 歯並びさん 2001/01/22(月) 13:18
>1
「なんとなく」だけど、いいよね。
3: 歯並びさん 2001/01/22(月) 13:28
なんとなくな。
11: 歯並びさん 2001/01/25(木) 13:49
オーナーは謎多いね
とりあえず男なのか女なのか
14: 歯並びさん 2001/01/25(木) 21:03
詩集みたいな漫画だと思うんですよね。
その世界にすっと入りこめて、そして何度でも読み返したくなる。
ちょっとの時間だけど毎晩寝る前に読んでます。
18: 歯並びさん 2001/01/25(木) 23:13
「オーナー」ってカフェ・アルファの主人って意味?
それともロボットであるアルファさんの所有者って意味でオーナー?
19: 歯並びさん 2001/01/25(木) 23:17
>>18
俺は両方だと思ってたけど。
75: 歯並びさん 2001/02/02(金) 22:58
このマンガ見てると一人旅(徒歩)したくなる。

アヤセはかなり軽装だが、あれで風来坊が可能なのだろうか、、、、
自分がやってみるとしたら、最低でも60リットルくらいのバックパックがほしい。

90: 歯並びさん 2001/02/05(月) 19:01
この漫画の最大の弱点。

単行本発売一年一冊ペース

読むの5分(藁)

91: 歯並びさん 2001/02/05(月) 19:42
>>90
そのかわり何回読んでもあきない。
こんなマンガほかに無い。
そう思うのはワシだけ?
102: 歯並びさん 2001/02/07(水) 16:26
オーナーは遠い場所で幸せつかみ
もう西の岬にはもどってこないと思う
109: 歯並びさん 2001/02/08(木) 09:25
>>102
アルファにはあまりに可哀想だ
110: 歯並びさん 2001/02/08(木) 13:56
アルファ以外のロボットにオーナーという存在は無いのだろうか?
111: 歯並びさん 2001/02/08(木) 14:14
>>110
アルファは旧式だという表現がココネとのやりとりにあったはず。
かつて、ロボットが普及して間もないころはオーナーという存在があり、
ロボットが社会の構成員として認識されていなかったのでは?
112: 歯並びさん 2001/02/08(木) 15:28
>>111
ここでのオーナーというのは保護者ではなく彼女らを購入した人物の事です。
こういう話は嫌われるかもしれんけど彼女らがロボットである以上、生産されて出荷というプロセスがあったはず。そうじゃないと研究・開発費はともかく、生産のための費用が出てこない。

私は、ココネの場合はムサシノ運送がオーナー的な存在なのでは?とか思うんですが。

丸子は、、、、謎ですね。ひょっとしたらオーナーからの独立というプロセスがあったのかも。いくらかの金を稼いで払えば独立権を主張できるとか、、、、、、ってなんかイヤな話になってきたな。

113: 歯並びさん 2001/02/08(木) 15:59
>>112
オーナー=購入者
という意味で使ったつもりだったのだが、駄文でスマソ。
誰がロボットを買ったにせよあの世界ではロボット1台(人?)がいくらで買えるのか?
それが普及の指標にもなり、
「アルファ以外のロボットにオーナーという存在無いのだろうか?」
という疑問を解く鍵になるのでは?
114: 歯並びさん 2001/02/08(木) 16:18
>>112
なんかそういう事を考えていくと、このマンガにも鉄腕アトム的な
生々しさが出てきますね。
115: 歯並びさん 2001/02/08(木) 16:46
>>114
でも、その生々しさを感じさせるエピソードは描かれていない。
(作者も描くつもりがないのかも?)
116: 歯並びさん 2001/02/08(木) 17:07
>>115
まあ描くことはないでしょうね。
作者のねらいは明らかに別の方向にあるっぽいから。
なんていうか、あの「たそがれの世界」を、「人間の形をしている
けども人間でない者」の視点から眺めたかったからこそ主人公の
アルファをロボットだと設定したんだと思う。
117: 歯並びさん 2001/02/08(木) 17:35
>>116
たそがれの世界=「夕凪の時代」
は限られた時という設定がそれをより際立たせている。
128: 歯並びさん 2001/02/09(金) 10:56
>>117
あ、そうか「夕凪の時代」という言葉を作中では使ってましたね。うろ憶えだった
もんで、失礼しました。
この作品の世界観ですごいと思っているのは、自分の住んでいる世界がじわり
じわりと衰退していっていることを皆が感じていながら、それを決して悲観す
るでもパニックに陥るでもなく、ただ「今」という時間をいとおしみ、いつくしん
でいることですね。終わりが見えているからこそこの時を味わい尽くそうとし
ているかのように。
そんな中で、アルファは言わば「時を超越した者」(=ロボット)であり、そのため
にどこか傍観者になってしまう所があります。人間の世界に完全にとけ込んで
いるように見えて、ある部分まで行くとやはり「違う」と思わせるようなところが。

連載の方では、久しぶりに店に帰ってみると、いつの間にかタカヒロの背が
自分より高くなっていることを発見します。ここら辺の微妙なズレ加減がなか
なか絶妙なんですよね。

>>121
いえいえ、ちょっと違った視点からこの作品を見られて、実に興味深かったです。

195: 歯並びさん 2001/02/20(火) 15:06
この世界って近未来ないか遠未来ないかよく分からん。
建物の残骸なんかの感じからするとごく近い近未来みたいだが、そのわりにアルファとかのアンドロイドがいたり、異常に海面が上昇しているし、成層圏(?)を超巨大な飛行機が飛んでいたりする…。
この漫画の性質上こんなこと考えてもあんまり意味がない気がするが、SF好きの俺としては気になる。

他にも文明衰退の原因も気になる。俺の勝手な予想では、世界中がなんらかの原因で殺人ウイルスに汚染されたのだと思う。で、ほとんどの人間は死んでしまったが、どうにか生きのびたわずかな人々が例の飛行機に乗っている。アルファのまわりにいるような人たちはウイルスに耐性を持っている特異体質なのだと思う。
下らんことくどくど書いてすまん。

196: 歯並びさん 2001/02/20(火) 15:41
>>195
自分は遠未来だと思ってる。そうだなぁ、300年後ぐらいの感覚。
空気からそういう印象。なんで?と言われると困るかも。

これほど語ることが無粋な漫画ってないと思う。
アルファのように夕日の時間にコーヒー入れて、マターリしながら読む。
それが全ての漫画だよね。
皆、分かって書いてるのは感じるし、いいスレだとは思うけど敢えて。

ただ空を飛んでいる物体は良く分からん。これを描く意味がどれだけあるのか?
エンディングへの伏線か?

202: 歯並びさん 2001/02/21(水) 00:36
>>195
時代は100年後くらいでないの。ランドマークタワーが残ってるし、人々の生活様式も変わらないみたいだし。
世界的な疫病ってのはありそうだけど、それも何かの大災害による副産物だと思う。海面も上昇してるし。そのせいか地球が全体的に暖かくなってるみたいに思えるけど。
203: 歯並びさん 2001/02/21(水) 00:53
まー確かに語るのが無粋な漫画であることは重々承知の助だが、
近場にコレ好きな奴いなくってさー(笑

いいじゃん?見逃してくれよ(笑

ところで、俺も天地異変説を唱えたいんだけど…理由は、欠けた富士山。
隕石かな…?で、地球規模の気候の変動が起こって、南極の氷が溶けて
海水面が上昇…

209: 歯並びさん 2001/02/21(水) 14:29
>>203
激しく同意。
この漫画って人に紹介するのなんかものすごい照れ臭いからな。
語れる場ってここぐらいしかない。

話は変わるが、この漫画ってなんで一回の話があんなに短いんだろう。
別にもっと長くしてくれというわけじゃないけど、一カ月にあれだけしか
描いてないとしたら、残りの時間は何してるんだろうと思って。
他になんか本業でも持ってて、その片手間に描いているんだろうか。