なぜブレードランナー2049はオリジナルに及ばなかったのか

1: 歯並びさん 2018/08/08(水) 06:59:17.18 ID:w5qyKLEr
一番の売りだった映像・音楽・デザインで退化してるから

4: 歯並びさん 2018/08/09(木) 02:13:36.89 ID:EuFoh17f
>>1
それ
484: 歯並びさん 2020/02/09(日) 16:17:28.30 ID:z6g+Tgik
>>1
やはり監督も年には勝てない。
そもそも第一作より第二作 … の方がいい映画ってあるのだろうか。
ゴッドファーザー ?

ないような気がする。

485: 歯並びさん 2020/02/09(日) 16:38:44.19 ID:podtFGoQ
>>484
2049は監督として関わってないからというのはあるよね。ただ30年後が2019テイストそのままを
引きずって披露されたとしても賛否両論だろうし、そもそも作んなや派も多いだろうからね。
BRのタイトル付けずにスピンオフです、って出しとけばなぁと、オスカー獲ってる
作品に対して失礼だけどどっちも好きな自分は少し哀しい。
496: 歯並びさん 2020/02/11(火) 10:17:44.21 ID:Bvr2GrUB
>>484
スター・ウォーズ帝国の逆襲
5: 歯並びさん 2018/08/09(木) 06:34:56.39 ID:KML3pYJX
オリジナルより圧倒的に深みのあるストーリーのせいで
オリジナルファンのチャラい精神構造が露呈したから
7: 歯並びさん 2018/08/10(金) 02:39:11.93 ID:06Cb0W8L
長らく御愛顧頂いた「敷居が高くなる原因は不義理」「一人では爆笑出来ない」ネタは取り扱いを終了させて頂きました

419 名無し象は鼻がウナギだ! 2018/06/14 07:49:30
俺自身が最近知った訳じゃないが、まだ知らないやつが多い様なので
「敷居が高い高級店」と「一人で爆笑」は辞書に載った(広辞苑)
しかも理由は「誤用が定着した」じゃなくて「再調査したら昔からそういう意味だった」だ

8: 歯並びさん 2018/08/10(金) 03:42:32.22 ID:l3csWg8g
デッカードが人間だと思い込んでたやつが
それだと話のつじつま合わなくなって
(デッカードの子供がレプリカントの子供なら、デッカードはレプリカントじゃないと話が合わなくなる)
ので、理解できなくなって投げちゃったのだろうw
11: 歯並びさん 2018/08/10(金) 04:26:23.03 ID:l3csWg8g
デッカードはレイチェルと愛し合うようにプログラムされ、
寿命設定もなく、子作りができるように作られた新タイプのレプリだった。

かつて神が自分に似せて人間アダムとイヴを作り、産めよ増やせよとなったように
人間は神の領域に達し、人間に似せたデッカードとレイチェルという子孫を繁栄できるレプリカントを造った。

2049はそういう神と人間から、人間とレプリへとつながる話なんだが、「デッカードは人間だ」と思い込んでる無知だと
それがまったく理解できないんだろ。だから2049を楽しめないw

121: 歯並びさん 2019/06/19(水) 22:24:34.25 ID:zyxhhmD8
>>11
タイレルがレプリだったからそういう構造に作り替えていったのかな?
もし彼が人間だったら最終段階でレプリを繁殖させようと思ったろうか?
レプリカントは私たちの子孫にあたるのだろうか?
14: 歯並びさん 2018/08/10(金) 04:49:16.90 ID:l3csWg8g
日本人にはなじみ深くなくても、ハリウッド(西洋)の思想に聖書がある。
かつて神が自身に似せて人間を作り
アダムとイブに「産めよ増やせよ」といった創世記の思想があるから
デッカードとレイチェルが、人間が神の領域に踏み込んで
自身に似せて作り上げたレプリが2049ではアダムとイブのごとく、ついに子孫を残せるようになった話だと
簡単に理解できるんだが、
それが今だに「デッカードは人間だ」と言い張る馬鹿だと、話が合わなくなり
さらには根本からして聖書の思想もなんもないから、まったくちんぷんかんぷんになって
「2049は何を言いたいのか意味わからん。糞だな」としかならない。

なので『なぜブレードランナー2049はオリジナルに及ばなかったのか』と思うやつは
基本的に「デッカードは人間だ」と言い張る馬鹿だから話を理解できなくて楽しめないからだろ?となる

15: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:00:41.43 ID:gQZF1FiN
ふーむ、俺の解釈とは違うね。
1作目のデッカードは間違いなくレプリカントだ。というより、登場人物の中に
人間はほとんどいない。世界全部がシミュラクルだ。
ところが2049では設定をリセットして、デッカードが人間だったことにしてしまった。
レプリカントが人間とつがって生殖できるフェイズに達したことで、レプリカントは
初めて人間並みの存在として認められた。新しい楽園の誕生だ。
もちろん、2049の世界にはデッカードの他にも人間がわんさかいる。その証拠が
捨てられた子供たちだ。1作目には子供が全然出てこない。レプリカントは最初から
成人の姿で製造されるから、子供が画面に登場する余地がない。
1作目と2049では、あえて設定を変えた。その捻りが面白いと思ったね。
16: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:23:47.61 ID:l3csWg8g
>>15
>1作目~登場人物の中に人間はほとんどいない。

そんなことはない。ガフとかセバスチャンとか普通に人間だろ。
理由は、もしガフがレプリだったら足が悪くなった時点で処分して
足の悪くないレプリに置き換えられるだろうからさ。
オフワールドに皆逃げようとして、酸性雨の降るあの環境劣悪世界で暮らして体に欠陥抱えてる奴はほぼ人間。

逆を言うと、あの環境下で五体満足な奴がレプリカントw

18: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:30:42.11 ID:l3csWg8g
>>15
>ところが2049では設定をリセットして、デッカードが人間だったことにしてしまった。

してない。
デッカードはレイチェル同様に、タイレルが作った新型のプロトタイプで
「寿命制限なし、子作りのできる」レプリカントだ。

>レプリカントが人間とつがって生殖できるフェイズ

それだと、人間が半分必要で、レプリカントだけで繁殖できないから意味をなしていない。
ライオンはライオンと交尾してこそライオンを生む。
ライオンがタイガーと交尾して子を産んでも、ライガーでしかない。
ライオンの繁殖ではない。

父親が人間だとレプリの繁殖ではない。
父親も母親もレプリカントだからこそ、その子供、その孫と
レプリだけによる繁殖可能な時代が来ることを示唆していて、意味がある。

17: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:28:12.97 ID:gQZF1FiN
>あの環境下で五体満足な奴がレプリカント
どうかな。原作がディックだということを忘れてないか?
何が本物かわからない。本物だと思っていたものが突然偽物だと判明する。
偽物が本物に偽装するためなら不具にでも小人にでもなる。多様性が人間の属性なら
それを模倣する偽物も多様でなければならない。そこまでイッてる世界観だから面白い。
19: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:34:08.72 ID:l3csWg8g
>>17
>どうかな。原作がディックだということを忘れてないか?

原作と映画は別物。原作と全く同じ内容の映画のほうが少ないくらいだ。
なので、原作はこうだから…という理論はナンセンス。

そもそも一作目のデッカードはレプリカントだけど、続編は人間とか
それだと話がつながらないじゃないかw
勝手に設定を作るなw

23: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:44:03.96 ID:gQZF1FiN
>>19
1作目の脚本家はディックの思考をとてもよく理解している。原作に忠実な脚本を
書こうとしたのではなく、ディックの考え方に共感したんじゃないかな。

>話がつながらない
俺が解釈したようなビジョンは、キリスト教圏では非常にラジカルだ。一般の
観客には受け入れがたいだろう。神が加護するはずの人間が滅びて、人間まがいの
偽物が人間文明を引き継ぐなんて、彼らには許せないはず。
だからリドリーは最終段階で解釈の余地を残した。デッカードが人間かレプリカントか
を曖昧にする形でね。その結果、DVDボックスの特典映像で討論が行われたぐらいだ。
リドリーが残した解釈の余地を狙い撃ちするように、2049ではデッカードは人間だと
設定を翻した。やられたと思ったよ。

26: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:53:18.27 ID:l3csWg8g
>>23
君の理解が間違ってる。
つながってる設定下で一作目はレプリカントだったのが、続編で人間になった!というのはない。
1作目でも続編でもデッカードがレプリカントは同じ。
それだけの単純明快なことだ。
君のオツムがある種、やられたんじゃないか?
31: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:04:52.21 ID:gQZF1FiN
>>26
俺の考えと、出来上がった映画の実相は同じではない。
デッカードがレプリカントである方が自分にとって面白いと俺は判断した。
一方、最終的な編集は、デッカードはレプリカントかな? 人間かな? と迷わせるように
仕上げてある。だから論争が生じた。制作側の意図通りに。
あの編集には多分にワーナーの意向が入っていると思ったね。

だいたい、映画の設定が何から何まで辻褄が合ってるなんて俺は考えない。そんなのは
不可能だし、面白くもない。現場でどんどん変わっていくし、編集室でひっくり返すことも
できる。設定を神のように崇めて疑わず、不可侵だと信じ込むのは、作品を神格化しておいて
自己同一化したがる観客の典型的な病理なのだよ。スタートレックの頃からいっぱいいる。

20: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:37:34.83 ID:gQZF1FiN
どこまでも人間とレプリカントを区別して考えるのは、俺にはあまり面白くない。
レプリカントを改良して人間そのものにしてしまえば、人間と組ませて繁殖できる。
そのための試験体がレイチェルだった。デッカードは人間の側の代表だ。
人間対レプリカントの構図で戦いが始まりそうになるが、その戦いはリムジン内の
抗争に圧縮されて片がつく。物語は人間とレプリカントを融合する方向へ進む。
そのための犠牲となって、2049の主人公は死ぬ。1作目のラストで孤立して死んだ
ルトガーとは対照的に。
22: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:43:55.92 ID:l3csWg8g
>>20
そんな勝手なこじつけはどうでもよくて、
前作と2049は同じ設定の時間軸の同じ世界観でつながってるので
「前作ではレプリカントだけど、2049では人間になっちゃった」とか、そんなコメディーじゃないからw
前作でも2049でもデッカードがレプリカント。それは基本中の基本。
リドリー・スコットいわく「ここまでデッカードはレプリカントだとさんざん説明してネタバレしても、まだわからない奴は馬鹿だ」
24: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:49:31.67 ID:l3csWg8g
>>20
>デッカードは人間の側の代表

わざわざブレラン辞めて、屋台で飯食ってるような(いわば、人間代表にするには落第)なやつを呼び出して
なぜ人間代表になるんだ?
普通に考えて、デッカードはレイチェルと子作り可能な新型プロトタイプとして対で作られ
偶然を装って会わせられて、愛し合い交尾するように作られたのだろう。そう考えるのが自然な流れ。

デッカードがもし人間だと、子作りよするようにそれに選ばれた理由が一切見つからない。

28: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:57:48.79 ID:gQZF1FiN
>>24
脚本家の頭の中では、デッカードは立ち食いする30分前にタイレル工場の生産ラインから
出てきたばかりだ。偽物の記憶を頭の中に押し込まれた後で。
言っただろう、全てが偽物だと。
>普通に考えて
俺は普通に考えるのが嫌いだ。そんなもの、映画の外側でいくらでもやっている。
普通に考えるために映画を見るなぞまっぴらだ。

>デッカードがもし人間だと、子作りよするようにそれに選ばれた理由が一切見つからない。
1作目でたまたまレイチェルと絡んだから。それで十分だ。観客に向けた説明としてはね。

30: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:03:11.66 ID:l3csWg8g
>>28
>1作目でたまたまレイチェルと絡んだから。それで十分だ。

たまたまじゃない。ブライアントがタイレルに一匹いるからテストして来いと
すでにロイたち逃亡レプリは顔が割れているのに
始末すべき相手と関係ないレイチェルにタイレルとブライアントがデッカードに会わせたんだよ。

2049でウォレスはこう言う。
「デッカードはレイチェルと出会い、愛し合い子供を作るようにプロフラムされていた」

34: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:14:09.23 ID:gQZF1FiN
>>30
デッカードと同じ記憶を流し込んだレプリカントを、タイレル社は何ダースでも用意できる。
同様に、レイチェルと同じ記憶をもたせたコピー品を何十体でも用意できる。
タイレル博士だって何百人でも複製が取れる。ただ、観客のためを思えば登場人物を
絞り込む必要があるから、たまたま任意のデッカードとレイチェルを見せているに
過ぎない。観客が見たデッカードとレイチェルが特殊な例という根拠は映画の中にない。

>2049でウォレスはこう言う
登場人物が真実を語る保証はどこにもない。餌に糸がつけてある場合もある。
俺は第一にミスリードを疑うね。その方が面白い。

21: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:39:25.44 ID:l3csWg8g
1作目のエピソード4のルークの父親はベイダーに殺されて、
「帝国の逆襲」のルークの父親はベイダーに変更されたとか、そんなのないからw

全部「ルークはベイダーの息子」
それと同じで原作は別にして、劇場版一作目の「ブレードランナー」でも
完全な続編の「ブレードランナー2049」でもデッカードはレプリカントです。

25: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:52:08.79 ID:gQZF1FiN
>>21
スターウォーズの陳腐で保守的な世界観はディックの思考と相容れない。比較の対象には
不適切だ。
>同じ設定の時間軸の同じ世界観でつながってる
そう考えたいなら止めはしない。だが、街の外、農場、子供達、ラスベガス、海など
1作目に出てこない設定を2049ではこれ見よがしに描いている。世界観を引き継いでいる
なら、なぜ1作目と同じく街の中だけで完結する物語にしなかったんだ? それは十分に
可能だったと思うがね。

>ここまでデッカードはレプリカントだとさんざん説明してネタバレしても、まだわからない奴は馬鹿だ
フランク・ダラボンが馬鹿の代表として熱弁をふるっていたな。
人間もどきが主人公の映画なんて、メジャーが配給する作品にはなじまないのさ。
フォックスならともかくワーナーでは無理だ。そんな映画は観客を不安にする。

27: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:55:47.24 ID:l3csWg8g
>>25
スターウォーズですらシリーズ通して設定はつながってるのに
ブレランでは、レプリカントが続編になると人間に変わるのか?
君のいい加減な間違った発想押し付けこそが陳腐。
29: 歯並びさん 2018/08/10(金) 05:57:55.05 ID:l3csWg8g
>>25
フランク・ダラボンより
「レプリカントだったのが続編で人間になった」というお前の陳腐なでたらめ発想こそが間抜け。
32: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:09:00.12 ID:FfnVLC+6
デッカードとレイチェルのつがいの試作レプリ
身体能力や知力は人並みで繁殖能力がある
人間の細胞から作った人間だろそれ
35: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:14:49.77 ID:l3csWg8g
>>32
>デッカードとレイチェルのつがいの試作レプリ
>人間の細胞から作った人間だろそれ

少なくともデッカードとレイチェルは精子と卵子から生まれた人間ではないし、
記憶も移植された、言ってみれば人形だ。
それが限りなく人間に近かろうが。

神が自身に似せて作った人間は神ではない。

42: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:37:46.36 ID:FfnVLC+6
>>35
能力に注目ね
人間並みならレプリの意味ないんじゃ
過酷な労働環境に投入すれば即死
48: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:50:05.42 ID:l3csWg8g
>>42
>能力に注目ね
>人間並みならレプリの意味ないんじゃ

他の星で重労働させるレプリには体力設定Aにするだろうが
(ブライアント署長の説明時にモニターのロイたちのプロフィール画面の体力設定Aとある。
つまりレプリの体力、知力等の設定ができるということ。)
地球で活動するレプリだと、異常な体力があるとすぐにレプリだとバレるだろ。
だから地球で活動させるには体力設定は人間並みに抑えるだろ。
あと、そうしないと人間に危害を加えかねないからという理由もある。

レイチェルは確実にレプリだがデッカードより体力がないのと同じ。

49: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:51:15.12 ID:l3csWg8g
>>46

>>48で納得できないか?

66: 歯並びさん 2018/08/11(土) 21:21:48.94 ID:njHM/A97
>>48
>地球で活動するレプリだと、異常な体力があるとすぐにレプリだとバレるだろ。

2049でもオフィサーKがレプリとして人間社会で共存してるように、
レプリがレプリであることがバレた状態で存在することは大前提でしょう。
もし人間よりも能力を持ったKが人間に危害を加えたら即処分されるだろうし、そこはデッカードも同じでは。
ということから考えると地球上だからってデッカードの能力を生身の人間と同じにする根拠が見えてこない。
もしも対戦闘レプリカント用戦闘レプリとして投入したということならわかるけど、ゾーラにすらパンチで倒されるしw
あまりにも間抜けすぎるだろう

そもそも繁殖目的のレプリをなぜ開発施設内で研究せず表に出したのかという理由も見えてこない。
設定が甘いという説明で片付いちゃうけどね。

33: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:11:29.85 ID:l3csWg8g
そもそも何をもって2049のデッカードが人間だと思うのか理解不明。
その根拠を聞きたい!
37: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:20:47.54 ID:gQZF1FiN
>>33
デッカードが人間とレプリカントの橋渡しをする人物、メディエーターだからだよ。
彼はその任務に一度失敗している。1作目のラストでね。2049はリターンマッチ。
二つの世界をつないで一つに融合する。それが新世界の曙ってわけ。
ラングの「メトロポリス」で主人公フレダーが資本家と労働者の間を取り持った構図の
コピーだ。
43: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:39:50.75 ID:gQZF1FiN
>>39
ヴィルヌーヴは単純明快な続編を志向しなかった。だから1作目を解体して再構築した。
別の作品なんだよ。1作目で行方不明になったレプリカントを追い回すとかいう退屈な
方向(ジーターの原作がある)に行かず、あえて冒険に挑んだ。そこに価値がある。
設定や世界観の共通項が邪魔なら破壊して練り直す。それによって見えてくるものが
ある。そこまで行った続編というのは、なかなか見つからない。2049は満点だな。
表面的な設定は受け継いでいなくても、それより上位にある思想は受け継いでる。
わからないのかな。SF向きのおつむじゃないね
45: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:42:44.51 ID:l3csWg8g
>>43
「前作のデッカードはレプリだが、2049では人間になった!」なんてSFでもなんでもなくそれだとB級コメディーだ。
お前はオースティンパワーズでも見とけw
ただただお前が馬鹿なだけ。
36: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:17:19.85 ID:l3csWg8g
なのでガフはユニコーンの折り紙を置いて
「自然界にいる馬に似てるが、自然界にはいなくて人間が創造したユニコーン」
それを見て、デッカードは自分が何者か悟って、うなづく。
40: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:32:20.00 ID:gQZF1FiN
自分は人間か? そうではないのか? という問いかけこそがディックの真骨頂だ。
その時その時で判断は違ってくる。そうであり、そうではない。確かなものはない。
そういう感覚を観客に与える映画として、1作目はとてもよくできていた。この路線は
マトリックスで大きく開花する。最後には、自分がそう信じればそうなのだ、という
単純な帰結に向かう。そこが面白い。
人間だろうがレプリカントだろうが、どっちでも同じだ。そう考えるほうが面白い。
44: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:39:57.71 ID:l3csWg8g
マトリックスはブレードランナーとは設定も何も関係ない。
ブレードランナー2049でデッカードが人間だという証拠はどこにあるんだ?
根拠はないだろ?

そもそも2049で老いたハリソン・フォードを出演させるために
「ネクサス8型は寿命設定がなくなり、年を取る」とまで設定したのは
「ハリソンフォードがレプリカントだと年取ってるのがおかしいじゃん」と言われるから
ネクサス6は4年の寿命設定だったけど、デッカードは寿命設定なしだとして
レプリカントの年老いたハリソンフォードを登場させても、つじつま会うようにしたからだよ。

この点からも、2049のデッカードもまたレプリなのだよ。

46: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:46:00.27 ID:FfnVLC+6
レイチェルとデッカードはレプリの中でもなぜわざわざ貧弱に作られているのか
繁殖のためという答えはナンセンス
繁殖するにしても人並みに作ってしまったらレプリの意味が無いからだ
この問いに答えられたものは一人もいない
47: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:46:18.64 ID:gQZF1FiN
2049がわかった!とか言ってる観客のサンプルが取れたのは有意義だった。
こんなもんかね。だめだな。ディックにもリドリーにもヴィルヌーヴにも追いつけない。
細かい設定ばかり見ていて全体を見ていない。オタクっぽい視点ってやつ?
お前のレスが繰り返しに陥ってる原因は、俺の考えが読めてないせいだ。こっちが
お前から学ぶことはもうない。ご苦労さん。
50: 歯並びさん 2018/08/10(金) 06:52:16.12 ID:l3csWg8g
>>47
「前作のデッカードはレプリだが、2049では人間」だと言い張るお前が一番理解してないと思うけどな。
55: 歯並びさん 2018/08/10(金) 07:10:04.42 ID:l3csWg8g
なぜブレードランナー2049はオリジナルに及ばなかったのか

それを語る以前の基本として、少なくともこれだけは言っておく。
前作も2049も時間軸も設定もつながってる話なので
前作と2049のデッカードは同じ人物で
前作がリドリースコット監督いわく「デッカードはレプリカント」なのだから
設定を引き継いでいる2049もまた「デッカードはレプリカント」以外にはありえない。

その基本を押さえてから語るがよし。

130: 歯並びさん 2019/08/31(土) 05:45:08.22 ID:05HS6ZTB
>>55
リドリーの「デッカードはレプリカントだ」なんてのはリドリーが耄碌して撮影当時の事を忘れて勘違いしているだけだろ。
脚本推敲の段階でフィンシャーが「ロイとは兄弟みたいなもの」って書いたのをリドリーが「そうか!デッカードもレプリカントだったんだ!これぞSFだ!」って言い出すんだが、いやいやそれは変だと説得されて人間のままになった。

だから「ブレードランナー」でのデッカードは「人間」。人間だからレプリカントのロイやレイチェルとの対比が生まれて面白い。なんせ映画を観ているのは人間なんでな。

2049でもデッカードは当然人間。2049の失敗はKをレプリカントにした事。映画を観ているのは人間なのでレプリカントには共感しない。だからつまらないのだ。

57: 歯並びさん 2018/08/11(土) 08:10:44.74 ID:AsVR6KLu
>リドリースコット監督いわく「デッカードはレプリカント」

ありゃ後付けだろ。
ハリソンフォードも「そんな話は聞いてないしそんな演技もしていない」って長らくおかんむりだったからね。

60: 歯並びさん 2018/08/11(土) 09:15:00.53 ID:Kltc3XQV
関係者も2049は作らなきゃ良かった、と今更ながら思ってるだろうな
いくら批評家のウケが良くても、興業収入がシャレにならない位の大赤字だから

ルドカー・ハウアーも2049に関わらなくて正解、本人も呆れてたみたい

63: 歯並びさん 2018/08/11(土) 11:54:11.07 ID:LOs9pyEe
リドリー・スコットが監督して、グロいAIの話しにしてエイリアンと繋げれば良かった。

ブレードランナーの問題はリドリーとハリソンの不仲。和解したけど、やっぱり同じ現場は嫌なんだろうね。

64: 歯並びさん 2018/08/11(土) 16:25:08.08 ID:jsC9VWMT
中途半端にストーリーに連続性を持たせて整合性とったから
どっちつかずの凡作になったってイメージ
ヴィルヌーブに任せるならもっと思い切るべきだし
ハリソンの出演も無くて良かった
大停電みたいな便利なプロット作ったくせに
思い切れなかったんだな
69: 歯並びさん 2018/08/12(日) 08:46:38.92 ID:JS+GagWH
レプリカントは寿命が短いってのが1をセンチな気分にさせてくれたのに
人間同様な長寿型もいれば子作りもできますって・・は?って感じに
76: 歯並びさん 2018/08/13(月) 00:05:00.01 ID:pbK86nyw
自己レス
>そもそも繁殖目的のレプリをなぜ開発施設内で研究せず表に出したのかという理由も見えてこない。

これも今まで関連スレで何度か指摘してきたけど説明できた人いないんだよなぁ

77: 歯並びさん 2018/08/13(月) 00:35:35.13 ID:Ok+jPD2b
>>76
繁殖目的のレプリカントって具体的には誰?
少なくとも2019内でレイチェルは繁殖目的とな言われてないよね
2049では繁殖能力を実装できたレプリカントはいないし。
ここからは俺の妄想だったけど、レイチェルはタイレルが特別な手順で丁寧に作ったからたまたま生殖能力を得ただけで、彼自身も再現不可能。よってウォレスも再現できなかった。
てのはどう?
78: 歯並びさん 2018/08/13(月) 00:53:20.69 ID:pbK86nyw
>>77
デッカードとレイチェルのつがいのレプリのことだけど
過去スレで、デッカードとレイチェルは恋人関係になるように仕組まれ、それが繁殖実験であるという説を見かけたことがある
それに沿って考えるなら、なぜブレランという危険な任務に就かせたのか謎
下手すりゃレオンに頭潰されて瞬殺されるし目的が不明快になる

レプリに子宮を実装させる時点で「たまたま」はありえないと思う
それは実験過程であり、妊娠するか否かの実験観察対象になるだろうね

もういいんだ
納得できる答えは無いと思ってる
突っ込めば突っ込むほど荒が出てきて整合性とれなくなるのであまり考えないようにする

81: 歯並びさん 2018/08/13(月) 02:53:50.06 ID:S4Rg8ftL
2049がオリジナルに及ばないっていう評価はひとえに締めくくり方のせいだと思う
前作はあのまま終わってもおかしくなかったけど2049は続編出てくれないと納得できない
中盤ちょい辺りまでよく前作の雰囲気を壊さず作ってくれたと思ったよ
82: 歯並びさん 2018/08/13(月) 20:27:16.72 ID:1xYitxSe
ヴィルヌーヴがデッカード=レプリカント説を基に2049を撮ったのは間違いないだろうけど、リドスコ同様に劇中では明言を避けてるんだよな

両監督もデッカードがレプリカントだとしたら、そこから生じる数々の矛盾点に納得のいく説明をしないと、この議論は永遠に続く

86: 歯並びさん 2018/08/15(水) 23:18:03.59 ID:Jmt2cm3s
>>82
2049はハリソンの顔を立ててどちらか分からないことにしてる
監督の一存でどうこうできることじゃない
90: 歯並びさん 2018/08/17(金) 15:14:39.58 ID:J5fLYbdP
そもそも、オリジナルも脚本は酷いものだよ
映像と音楽で世界感を作っただけのクソ映画
困るのはその世界感がとんでもなく素晴らしく未だに誰も超えるものを作れないこと。
93: 歯並びさん 2018/08/22(水) 13:11:06.97 ID:vETYlkIV
>>90
オリジナルは脚本もいい
2049と違ってちゃんと原作や設定を整理できてる
102: 歯並びさん 2018/09/16(日) 21:02:30.70 ID:2wYd0QKe
ブレードランナーを多感な時期にリアルタイムで劇場で観たオッサンが多大な影響受けたってだけでしょ
その後のSF映画にも影響与えた作品だからいまでも評価されてる
20代30代がDVDで観て面白い作品じゃないよ
103: 歯並びさん 2018/09/26(水) 10:14:10.17 ID:BNZ6OJ5S
>>102
今でも2049よりはずっと面白い
105: 歯並びさん 2018/10/12(金) 11:55:27.76 ID:tAJIoyb+
オリジナルだって、カルトなファンが持ち上げてるだけで
大した映画じゃないよ
106: 歯並びさん 2018/10/13(土) 19:43:09.78 ID:x4twPHyi
>>105
オールタイムベスト100に入ることがある映画だぞ
君は見る目なしだな
107: 歯並びさん 2018/10/14(日) 16:21:34.55 ID:D4AFOJvY
世代が違うからか、オリジナルは古臭い映画だなという印象しかなかったけど
2049に感動してオリジナルもよく思えるようになった
こういう意見少数派?
108: 歯並びさん 2018/10/16(火) 12:19:48.32 ID:J1JlMvTG
2049観てハマってオリジナル観たらゲテモノで幻滅。
109: 歯並びさん 2018/11/21(水) 02:23:14.18 ID:99lFsuz0
オリジナルはロイ・バッティの最後のシーンだけ何度も動画見返してしまう。
117: 歯並びさん 2019/04/05(金) 19:41:53.70 ID:OoEqwmaR
オリジナルにはあったが2049になかったもの
●美しいデザインや美しい映像表現
●詩的で印象的な言葉
●それまでにあまり見なかった未来
●その未来感の説得力
●レプリの4年の刹那い生涯
●その刹那さが実は人間も同じと気付く展開
123: 歯並びさん 2019/06/19(水) 22:31:42.48 ID:zyxhhmD8
>>117
2049だったか、数字がめんどくさいが
デッカードがまるで息子を探しているような科白が印象的だった夜の海岸
あそこはいい場面だった
120: 歯並びさん 2019/05/28(火) 09:40:08.10 ID:cHruOPsS
オリジナルをなぞった続きでなく、82年に見せた2019年のビジョンのように2017年に描きうる2049年のビジョンを期待してたハズレ感
あの内容を85年にでもやってれば評価違ったかもだが
122: 歯並びさん 2019/06/19(水) 22:25:44.98 ID:zyxhhmD8
>>120
確かに思た
126: 歯並びさん 2019/06/21(金) 18:34:40.11 ID:PdF739+0
2049で本物の木に彫られた木馬が重要なポイントだが
前作の最初の劇場版で
ラストにシャイニングの緑豊かな自然が郊外に広がってるのを付け足してしまったせいで
あれの印象が強い人は木馬の意味が分からないんじゃなかろうか?

というか、ブレードランナーにおける地球が
酸性雨が降り注ぎ、地球からオフワールドに脱出しましょう!と叫ばれ
動植物が絶滅しかかってる世界であって、「木なんてめったにないんだ」というのを理解して見れたんだろうか?

127: 歯並びさん 2019/06/21(金) 18:42:16.03 ID:PdF739+0
それと、前回はレプリカントなのを、
馬に似てるが自然界には存在せず「人が作り出した」ユニコーンで象徴していたが
それが2049では、ツノが取れてw 「自然界に存在する」馬になった
しかもそれを”本物の”木に掘ったもので
前作はレプリカントが「人が作り出したもの」だったが、
2049ではレプリの両親のもとから生まれた「自然界に自ら誕生した」存在になった。
ユニコーンから木馬に進化したって意味な。

もし次作があるなら、その時はレプリを象徴するモノは完全な馬そのものになるのではないかな?

128: 歯並びさん 2019/08/06(火) 09:40:10.38 ID:+mKncNpk
ハリソンの態度が正しいわな
散々後付けで2019の映画の内容そのものを根底から覆されたんだからね
リドリーはクズ

しかしデッカードはジョーの父親そのものだったな
親が子供を見守るようだったし海岸でジョーを探すシーンなんかも子を探す親そのもの
その点が良かったかな

疑問なんだが
最後の雪の降るシーン観て思ったんだが、確か設定だと地球はどこも気温が高かったような
灼熱地獄のようだった気がするんだが雪なんて降るんか?南半球までスピナーで飛んだということか?

136: 歯並びさん 2019/09/02(月) 12:46:51.87 ID:eaCiI6Is
まぁ4年の寿命という儚さがレプリカントの生涯という哀愁じみたものを感じさせるのに
デッカードは歳をとるレプリカントっていうのがもう前作をぶち壊してるし
しかも生殖機能付きときたからね

もうドラゴンボールの世界だよ

137: 歯並びさん 2019/09/03(火) 16:52:16.22 ID:xNpziU5/
レプリってそもそも結構高額だと思うが
まあ、それが4年しか使えないってのも高コストだしな
140: 歯並びさん 2020/01/04(土) 06:31:29.90 ID:UOFKcok8
ひたすら眠い
全然盛り上がらない
謎を解いてもで?って位
話に感情移入出来ない
こんな事じゃないですかね
もっと短くまとめる、人物の内面を出す(長回しで撮るんじゃなくて)
話全体の矛盾を減らす等すれば、もうちょっとマジだったと思う
141: 歯並びさん 2020/01/23(木) 15:36:59.83 ID:W+0lZpf6
久々に映画館で熟睡
いい映画だったね
151: 歯並びさん 2020/01/27(月) 06:50:05.59 ID:B18EQNdU
リドスコに関してはそうだと思う
ただ名声を勝ち得た現在に至ってもファイナルカットや2049でデッカードがレプリカントであると決定的に分かるシーンを挟むことは出来なかった
つまり、現在でもどっちか分からないというのが正解
152: 歯並びさん 2020/01/27(月) 07:37:39.49 ID:pEejLx6l
>>151
リドリースコット「デッカードはユニコーンの白日夢を見る。
それは誰にも話していない。
だがガフはユニコーンの折り紙を置き、お前の見る夢を俺は知ってるぞ!
お前の記憶は移植されたものなのだと伝えた。
ユニコーンの折り紙を見て、デッカードも大きく頷いた。
ここまで言っても、デッカードが何者なのか、まだわからない奴は馬鹿だ」
155: 歯並びさん 2020/01/27(月) 07:55:29.46 ID:pEejLx6l
いや、リドリースコットだけじゃなくガフ役のエドワード・ジェームズ・オルモスも
「デッカードはレプリカントだよ。ガフがユニコーンの折り紙を置くあの意味は
デッカードの記憶は移植されたものでガフはそれを知ってるということ。
つまりはデッカードは記憶を移植されたレプリカントだということ」と答えてる
168: 歯並びさん 2020/01/27(月) 10:50:24.74 ID:WLwAdrQf
レプリカントなのに人間的なバッティとの対比構造としてレプリカントを冷酷に追い詰める人間でブレードランナーのデッカードっていう存在が有る方がストーリーとしては収まり良いけどね
だからデッカード人間説を唱える人は多い

映画として見ても人間と人間じゃない者との間に本物の愛が成立する方がSF濃度高い気がするし
2049なんかAIとレプリカントの間で愛情としか思えない感情が交わされる事に感動するわけで
デッカードは人間だった方が深みが増す

169: 歯並びさん 2020/01/27(月) 11:14:31.61 ID:pEejLx6l
シャイニングの映像のラストに気づかず、緑が広がる良いエンディングだと勘違いしたのと同様に
酸性雨が降りしきり動植物が絶滅しかけている世界観でオフワールドへ出ようと宣伝している街の郊外に、なぜか緑豊かな自然が広がってるのを変だな、おかしいと思わないで見てたやつには
デッカードが人間だとしか見れず映画の本質を勘違いしてるだけだよ
173: 歯並びさん 2020/01/27(月) 19:30:15.09 ID:jHFrqzGK
なるほど、そういうことか
人間っぽいレプリカント的な人間らしさのあるレプリカント調の人間風なレプリカント仕様の人間という事だね
とういう事で、この不毛で中身のない議論に終止符を打ち映画の話をしてはどうかな
177: 歯並びさん 2020/01/29(水) 05:22:55.63 ID:N5aDXBvp
ウォレスは、レプリを何体作っても作った分が朽ちればレプリの数はそれで終わってしまうので
レプリだけで子作りできて産んで増える作り方を探してたが
デッカードが、ウォレスが探してた子供を作れるレプリじゃないと
ウォレスがデッカードをオフワールドに連れて行って調べようとする展開が
そもそも成り立たないのですよw
178: 歯並びさん 2020/01/29(水) 09:26:47.62 ID:8wIj09oq
>>177
そうだとするとわざわざ遺伝子設計したレプリカントから産み出される子供のレプリカントは男性側因子を受け継ぐんですか?
自然のガラガラポンに委ねるの?
男性側を調査するのは無駄じゃ無いかな?
出産の機能が集中してるのは明らかに女性側だし産み出すレプリカントは単為生殖で増殖した方が狙った性能が出しやすいよ

あとデッカードをレプリカントにする事で失ってしまう脚本の要素を考えるとデッカードレプリカント説ってあんまり良い事無いよね

そもそもレプリカントを調査するのに生産設備が整った地球上じゃなくてオフワールドに向かうと言うのがよく分からないね

179: 歯並びさん 2020/01/29(水) 09:35:09.62 ID:N5aDXBvp
>男性側を調査するのは無駄じゃ無いかな?

レイチェルはもうすでに亡くなてって
クローンを作っても過ぎ撃ち殺したところを見ると
レイチェルの骨からは子供を作れる製造法は再生できなかったようだし
残った男性レプリ体であるデッカードを調べるしか残されてないわけだ。

仮に、子供の行方を探そうと「生まれた子供はどこだ?」と尋問するなら
デッカードをわざわざオフワールドまで連れていく必要はないわけで。

180: 歯並びさん 2020/01/29(水) 09:39:04.93 ID:N5aDXBvp
>生産設備が整った地球上じゃなくて

そんな設定どこに出てきた?
ブレードランナーの世界観からしても
環境汚染で自然の木すらレアな存在で地球上は住みにくくなっていて
「オフワ-ルドへ出よう」と宣伝してた前作よりさらに進んだ時代で
地球上よりオフワールドのほうが施設は充実してるんじゃないか?

182: 歯並びさん 2020/01/29(水) 09:55:16.38 ID:8wIj09oq
>>180
生産されてたじゃないか?
あのプロトタイプは地球上で生産されてないのに何であのビニールから落っことされたの?
そもそもチュウの眼球も地球上で作ってたしな
地球でパーツ単位で生産してるのに何でレプリカントは生殖で再生産できる設定を新設したのかわからんけど

2049がそういう設定だから認めろって言う話しなら
リドリースコットセンス無いなって話で納得しても良いけどね

183: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:06:22.03 ID:N5aDXBvp
>>182
ならば、いったいなんのためにオフワールドへ連れて行こうとしたかを説明できますか?

デッカードが「どこへ連れて行くんだ?」と聞くとラヴは「ホーム(故郷)」と答えた

オフワールドの研究室(レプリの故郷)に連れて行って、デッカードの体を調べつくし
子供を作れるレプリの製造法を見つけるためだとしか思えないが?

185: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:17:01.61 ID:8wIj09oq
>>183
>ならば、いったいなんのためにオフワールドへ連れて行こうとしたかを説明できますか?

2049におけるリドリースコットの暴走が故
それ以上の合理的な説明はできないんじゃない?
デッカードをレプリカントにしても脚本上のプラスは何も無いもん

>>184
ウォレスは地球上にいてプロトタイプは地球上で作ってるけど研究施設はオフワールドにあるの?
逆じゃない? 純粋な製造施設は消費地に近いオフワールドでやれば良いけど開発は地球上なら劇中描写を納得しやすいね

ていうか君はリドリースコットが改変した脚本をこじつけようとするのに懸命だね
別にスクリプトのミスならミスで良いんだよ
どうせ完全無欠な映画では無いんだし

188: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:23:03.56 ID:N5aDXBvp
>>185

>ていうか君はリドリースコットが改変した脚本をこじつけようとするのに懸命だね

それは逆でしょ
君がリドリースコットを否定して
デッカードをレプリカントじゃないようにしようと必死に理屈をこねることに懸命なだけ

何度も言うが
デッカードがもし人間だとしたら 話の展開がどう考えても矛盾してる。
デッカードが子供を作れる唯一残ったレプリカントなら
ウォレスがデッカードをオフワールドに連行しようとする展開に合点がいく。
それを君は捻じ曲げたい解釈をしたいだけだろ。

192: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:30:35.81 ID:8wIj09oq
>>188
>デッカードがもし人間だとしたら 話の展開がどう考えても矛盾してる。

で、その細かい展開の矛盾が無くなると何か良いことが有るかって言うと何も無いでしょ?
デッカードがレプリカントだと何か良いこと有る?

スクリプトの矛盾点をこじ付けた結果ストーリーとしての感動的なテーマやポイントが無くなってしまいました でもそれが監督の意思だから良いんだって話しだよね?

181: 歯並びさん 2020/01/29(水) 09:49:11.19 ID:N5aDXBvp
で、話を元に戻すと、仮にデッカードが人間だったら
ウォレスは、デッカードを子供を作れるレプリだと思い込んで空回りして行動してるだけの実に間抜けなコメディになってしまいかねない
それはさすがにないだろうから、デッカードが人間だという展開だととても変で
デッカードが、ウォレスが探してた子供を作れるレプリじゃないと
2049の展開がああは成り立たない
184: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:08:56.03 ID:N5aDXBvp
ちなみに製造所と、研究所は違うから
レプリを研究する専門の金持ち連中はとっくに地球を出てオフワールドに向かったからと考えるのは?
186: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:19:31.85 ID:N5aDXBvp
一つ言えることは、デッカードがもし人間だとしたら
話の展開がどう考えても矛盾してるということ。
デッカードが子供を作れる唯一残ったレプリカントなら
ウォレスがデッカードをオフワールドに連行しようとする展開に合点がいく。
189: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:25:33.74 ID:8wIj09oq
>>186
>デッカードが子供を作れる唯一残ったレプリカントなら
>ウォレスがデッカードをオフワールドに連行しようとする展開に合点がいく。

それしか必然性が無いからリドリースコットのミスだと言ってるんだけどね
デッカードをレプリカントにしても得るものが何も無い
ああつまんない話にしちゃったなっていう程度

187: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:21:39.62 ID:8wIj09oq
あとオフワールドの環境は良いという描写も特に無いよね?
オフワールドには呼吸可能な大気が有るとも限らないし地球と同じ重力とも限らない
そもそも2019でバッティは“俺が見た物をお前に見せてやりたい”と言ってたくらいの地獄だけど?
190: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:25:52.63 ID:N5aDXBvp
>>187
>オフワールドには呼吸可能な大気が有るとも限らないし地球と同じ重力とも限らない

それこそが君のこじつけ妄想

前作でも飛行船が「オフワールドへ出よう」と言ってたではないか!
動植物が絶雌しかかってる地球よりオフワールドが住みにくい場所ならそうはならない。
基本設定を全くわかってないよキミ

193: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:32:58.67 ID:8wIj09oq
>>190
開拓団に人を送り出す時には新天地は楽園だと喧伝するんだよ
満洲開拓とか移住先にそんな楽園が待ってたと思うかい?

実際に開拓にはレプリカントという奴隷を必要としてたという事実を忘れているね

218: 歯並びさん 2020/01/30(木) 23:25:39.89 ID:Qy+Jp4nY
>>190
古くは蝦夷開拓
ブラジル移民
北のパラダイス

君みたいなのが応募して来るんだろうな

191: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:30:02.86 ID:N5aDXBvp
>それしか必然性が無いから

繰り返しになるが、デッカードが人間であるほうが、よっぽど
展開に必然性が取れないことのほうに目を向けるべき

デッカードがレプリカントなのを、どうしても否定したいだけの君に
どんな必然性も、どんな確証を突き付けても、どうせ一生受け入れないのだろうけどさw
もっとちゃんと映画を見て何がつじつまが合うかを考えろ!とだけ言っておく

194: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:37:23.81 ID:8wIj09oq
>>191
>デッカードがレプリカントなのを、どうしても否定したいだけの君に

コレが1番の誤解の元だな
僕はデッカードがレプリカントでも全然平気だよ
ただレプリカントだとすると前作がぶち壊しだということ
故にこのリドリースコットのアイデアはあんまり良いアイデアとは思わないしストーリー上何も良いことが無いって事が言いたい

君は2049のストーリーの矛盾点が無くなれば納得するんだろうけど

196: 歯並びさん 2020/01/29(水) 10:41:31.72 ID:N5aDXBvp
>>194
リドリースコットの映画じゃなく、君に会った他のわかりやすい映画を見たほうがいいんじゃないか?

キミにリドリースコットが合わなかっただけだw

永遠、合わないだろうからさ

233: 歯並びさん 2020/01/31(金) 08:41:14.35 ID:gvT3zLIz
関係のあることを一つだけ書いて終わる

ブレードランナーの最初に公開された劇場版にも付け加えられたシャイニング!
スティーブン・キングが書いたシャイニングとスタンリー・キューブリックが映画化したシャイニングではかなりの違いがある

シャイニングを例にとっても、キューブリックが映画化したシャイニングは親子のオチも含め
庭園の迷路にしても、シャイニングという意味合いでも、原作とは別物だった
キングはこう書いたんだから映画での、これはこうだ!!とかいうのもかなりナンセンスになってくる

ブレードランナーでも、ディックはアンドロイドは電気羊の夢を見るかでこう書いたんだから
映画でもこうなんだ!!という主張はあまり意味がないと言ってる

映画にデッカードの嫁が出てこないことを説明してみろ、できないだろ?

ブレードランナーは原作者ディックに手を離れてリドリー・スコットの作ったものなので
リドリー・スコットの意図が反映されたものである

それがわからんか?

235: 歯並びさん 2020/01/31(金) 09:08:31.05 ID:gvT3zLIz
ディックが書いたキャラクターはこうなんだから、映画の中でもこうなんだ!と
映画をその原作の概念に押しやることは、明らかにおかしいわけだ
と書き込むと

どこにもレプリか人間かとは、言ってないのに、なぜ
デッカードが人間だなんて書いてないよ、という反論になるんだ?

236: 歯並びさん 2020/01/31(金) 09:11:15.55 ID:gvT3zLIz
映画と原作は別物なので、原作はこうなんだから映画もこうだ!というのは違う!
とだけ言ってる、
なんでもかんでも人間説レプリ説に絡めることしか能がない奴はどうかしてるw
238: 歯並びさん 2020/01/31(金) 12:22:54.26 ID:XH4e3Z/4
>>236
映画は原作から相当改変されているのはそのとおり
ブレードランナーという用語も他からの借り物だ
しかしそれにも関わらず、映画の製作者全てが電気羊が原作だと、なんで言うのか
試写を観たディックは喜んだが、それはなぜか
ちょっとは考えろ、バカ
241: 歯並びさん 2020/02/01(土) 13:12:44.27 ID:tNeIqJYg
監督がそう言ってるからだけではないな

ウォレスは、レプリを何体作っても作った分が朽ちればレプリの数はそれで終わってしまうので
レプリだけで子作りできて産んで増える作り方を探してたが
デッカードが人間ならば、ウォレスはデッカードをオフワールドに連行する理由がない
人間を検査しても、子供を作れるレプリの製造法はわからないから
なので、デッカードが、ウォレスが探してた子供を作れるレプリじゃなければ
オフワールドに連れて行ってまで調べようとする展開が、そもそも成り立たない。

それに木馬はベガスで人間が住めないほどの放射線量を浴びた木だが
アナステリンが誕生した前後に、その木馬を掘ったデッカードは
ベガスで致死量の放射線量を浴びてるはずだがピンピンしている。
つまり、デッカードは人間ではないと、映画は示している。

247: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:45:03.61 ID:MEgE/mEE
>>241
デッカードを連行したのは子供の居場所を聞くためだろ
ちゃんと映画見てるのかな?
そのシーンはデッカードが人間だろうとレプリカントだろうと関係ないぞ
木馬の放射線量が高いこともデッカードが人間でないことの証明にはならないよ
実際にみんなが避難したチェルノブイリの村に何十年も住んでてピンピンしてる老婆がニュースになってたくらいだ
じゃその老婆はレプリカントなのか?
242: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:08:20.13 ID:YTjy9dXh
1.レプリを妊娠させることができる精子持ちの人間でも驚異。
2.EMP核攻撃が人間を直接死に至らしめることはまれ。
3.木馬から検出された放射能は、レジスタンスの工作による可能性もあり。
243: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:21:35.46 ID:tNeIqJYg
>3.木馬から検出された放射能は、レジスタンスの工作による可能性もあり

それはないな

なぜならデッカードはベガスに潜伏してたので
レジスタンスが木馬に放射線量を工作してつけたら
それはわざわざ、デッカードはベガスに潜伏してますよーと見つかるように仕向けてるようなものだから
デッカードを見つけられたくないレジスタンスがする行為ではないので、それはない!

244: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:23:55.05 ID:tNeIqJYg
>2.EMP核攻撃が人間を直接死に至らしめることはまれ。

そんなことより、木馬が浴びた放射線量が
人間が住めないほどの放射線量だったという結果が出た事実

245: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:27:17.36 ID:tNeIqJYg
>1.レプリを妊娠させることができる精子持ちの人間でも驚異。

ウォレスが、わざわざオフワールドまでデッカードを連れて行って体を調べるには
デッカードの体を調べることで子供を作れるレプリの製造法が見つからないと調べる意味がない…
人間を調べても、それで子供を作れるレプリの製造法には結びつかないので
それは、とんちんかんである。

250: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:52:57.76 ID:tNeIqJYg
>木馬の放射線量が高いことも

劇中では、はっきり「木馬は人間が住めない放射線量を浴びている」としている
人間が住めない致死量の放射線があったベガスで木馬を彫れたデッカードは
映画の中の説明で、「デッカードは人間ではない」と言ってるのも同じだよ

251: 歯並びさん 2020/02/01(土) 17:59:10.80 ID:MEgE/mEE
>>250
同じではないよ
チェルノブイリの例を出したように現実でもそういう人がいるからな
ただデッカードが丈夫な人だったとしか言えないわけだ
それがすなわちレプリカントの証明にはならないんだよ
272: 歯並びさん 2020/02/01(土) 23:22:54.95 ID:HjYYSqgR
>>250
ベガスの残留放射能がそんなに高いって言ってた?
木馬の材料の残留放射能は高いのかも知らんけど
核爆発での放射性物質は核反応のために使ってしまうのでそう何年も残留しないはずだよ
広島や長崎に人が住んでるのを見てどう思う?
278: 歯並びさん 2020/02/03(月) 05:24:28.90 ID:tD7K7oQW
>>272
>ベガスの残留放射能がそんなに高いって言ってた?

木馬を調べると、人間が住めないほどの放射線量を検知!
それほどの放射線量があったのはベガスだと。

253: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:04:27.82 ID:tNeIqJYg
>どうしようとウォレスの勝手だろ

デッカードがレプリでないとブレードランナー2049は
ウォレスの言動から、何からおかしな展開になってしまうことになる

デッカードを人間としか見れないようじゃ話の整合性が取れなくなってしまい、もうどうしようもないね

255: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:09:18.46 ID:YTjy9dXh
ホームはウォレス側から見ての意味だろ?別に故郷だけがホームの意味でもない。
「木馬は人間が住めない放射線量を浴びている」にしてもそう見せかけることでデッカードの
位置をかく乱させることができるわけだしな。どだい施設に入れられたら持ち物だって
取り上げられる可能性も考慮してのことだろう。
256: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:10:06.66 ID:tNeIqJYg
ラヴのホームってなんだ?

結局そういう解釈でも
ホームって意味はレプリを研究開発する施設になるんじゃないか?

そういう場所に連れていかれるってことは
デッカードの体を調べて子供を作れるレプリ製造法を見つけるためだ

デッカードが人間だったら、ホームに連れていかれる理由が見つからない

257: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:11:13.94 ID:YTjy9dXh
だから「ラヴ」のホームなんだろ?
258: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:13:44.54 ID:YTjy9dXh
研究施設がいっぱい揃ってるとこに人間連れてっても問題はないな?
要はなぜレプリカントが妊娠したか知りたいんだろ?
259: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:14:14.19 ID:tNeIqJYg
レプリが研究開発され生み出される場所…レプリカントのホームだ

デッカードはホームに連れていかれて苦痛とともに体を調べつくされる

なんのために?

子供を作れるレプリの製造法をみつけるためだ

つまりデッカードは子供を作れる唯一残ったレプリカントでなければ、そういう展開にはならない!

262: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:20:31.85 ID:tNeIqJYg
もしもデッカードが人間だったら
ウォレスはデッカードを前にしてその場で
「人間のお前には用はない!子供はどこにいるんだ?」と尋問する展開でないとおかしい

ところがデッカードはホームに連行されていき
苦痛とともに調べられるんだという展開は
デッカードが子供を作れる唯一残ったレプリでないと成立しない

263: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:22:09.78 ID:YTjy9dXh
>「人間のお前には用はない!子供はどこにいるんだ?」

そんな質問されたらデッカードなら半笑い浮かべて
「知らんね。子供ってなんだい?」と返すだろうしなw

266: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:31:04.05 ID:tNeIqJYg
ここ見てごらん

レイチェルがデッカードに「私たちは一対で作られたのよ」と言ってるから

http://himag.blog.jp/52269021.html

https://livedoor.blogimg.jp/himag/imgs/5/8/584b16f5-s.jpg

271: 歯並びさん 2020/02/01(土) 22:55:37.80 ID:HjYYSqgR
>>266
なぜディレクターズカットでもファイナルカットでも復活しなかったんだろうね~w
273: 歯並びさん 2020/02/02(日) 01:01:42.36 ID:o+owf6uP
わざわざカットされたシーンを本編の一部のように扱って映画を語るインチキに呆れるが、デッカードがレプリカントかもしれないとレイチェルが匂わせるシーンをあえてカットしたということはその設定はブレードランナー製作者たちによって否定されたという明確な証拠になる
前作がその設定を放棄したという事実を>>266が自分で証明する羽目になったのは笑えるが、だからと言ってデッカードが人間だと決めつけるつもりもない
そこはふわっとしたままにされたという解釈でいいと思う
だからその続編もふわっと作られていると考えるのが妥当
275: 歯並びさん 2020/02/02(日) 03:21:14.44 ID:d8+D59yx
>>273
「カットされたのなら無効」は以前、自分も言ったが無視されたよ
初期の脚本まで遡って検証するのは結構だが、それでいて原作は対象外というのは解せんなあw
まあこう書くとまた、映画と原作は別物だって喚き出すのだろうけど
734: 歯並びさん 2020/02/21(金) 00:20:48.36 ID:3+pBrxUu
>>266に答えがある
デッカードをレプリだと匂わせたシーンをあえてカットしたということは曖昧にぼかす方向性を選んだという証拠
リドリー・スコットは自分で撮影したくせに自分でやめてしまった
つまりデッカード=レプリカントといつ幼稚な設定を自ら放棄した
ベガスにいたからレプリ?
そんなもん決定的証拠にはほど遠い
どうにでも言い抜けられるガバガバ設定でしかない
そこしか主張しないってことは他に無いんだろうな
737: 歯並びさん 2020/02/21(金) 00:23:36.73 ID:9IXjyM5u
>>734
はっきりさせすぎるから没にしただけであって、
むしろ2049はその没エンディングの延長で
一対で作られたレイチェルとデッカードから生まれた子供の後日談になってるのがまだわからんか?
740: 歯並びさん 2020/02/21(金) 00:26:47.82 ID:3+pBrxUu
>>737
わかるってるよ
人間デッカードとレプリレイチェルから生まれた子供の後日談の可能性も半分あるけどね
268: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:41:30.67 ID:MEgE/mEE
カットされたシーンは要らないからカットされてるんだよ
映画に残ってないならそれはない設定ということ
あと字幕セリフだけど「きっと私たちは」と前で言ってるからものの例えという解釈も成り立つ
269: 歯並びさん 2020/02/01(土) 18:46:58.59 ID:tNeIqJYg
少なくとも、ブレ-ドランナー2049ではこのエンディングの
「きっと私たちは一対で作られた」が元となって

子供を作れる一対のレプリとして作られたデッカードとレイチェルになってるという話。

その根本が理解できないなら、「ブレードランナー2049」を見ても
話のつじつま合わなくて、さっぱりわからないんじゃないですかね…

子供を作れる一対のレプリとして作られたデッカードとレイチェルとしてみれば
「ブレードランナー2049」での出来事は実につじつまが合うんです
そういうことですよ

276: 歯並びさん 2020/02/02(日) 07:52:27.01 ID:w23M0ng/
「さあどっちだ?」が制作側の意図でしょ
279: 歯並びさん 2020/02/03(月) 05:27:28.00 ID:tD7K7oQW
>>276
>「さあどっちだ?」が制作側の意図でしょ

ブレードランナー2049の制作総指揮になり全権を持ったリドリー・スコットが
「デッカードはレプリカントだ」と公言している以上、もはや「さあどっちだ?」とは、ならないな!w

277: 歯並びさん 2020/02/02(日) 09:56:48.79 ID:9vu3FUvn
2019冒頭でレプリカントと世界観説明をしているので、まずは観客に地球で活動する捜査官(デッカード)は人間だと思ってもらわないと成立しない
なのでリドリーも決定的な描写を入れられない
リドリーの負け
281: 歯並びさん 2020/02/03(月) 06:20:51.50 ID:tD7K7oQW
デッカードを人間だと勘違いして鑑賞してしまうと
ブレードランナー2049は、もはや辻褄が合わなくなって
ウォレスの言動等が理解できなくなる。
前作ブレードランナーの時、「レプリと対峙するブレードランナ-という職は人間でなければならないのだ!」と主張してた人たちは
2049でブレードランナー職をレプリカントにさせていることが受け入れられないのでは?

そういう勘違いで見てしまってるから、「なぜブレードランナー2049はオリジナルに及ばなかったのか!?」
と思うのであろう

282: 歯並びさん 2020/02/03(月) 06:49:24.01 ID:Ds5hVH2k
>>281
スマホで外から
なかなか、こじつけが冴えててわろた
このスレを立てた人はそんなこと、全く考えてなかったろうなw
283: 歯並びさん 2020/02/03(月) 07:19:58.66 ID:tD7K7oQW
>>282
「ウォレスがデッカードをレプリだと勘違いしてるだけ!」という書き込みを見るにつけ
そんな見方ではブレードランナー2049は評価できなくなるであろうな、というしかないのである
284: 歯並びさん 2020/02/03(月) 13:19:18.97 ID:ymxxlhc+
>木馬を調べると、人間が住めないほどの放射線量を検知!それほどの放射線量があったのはベガスだと。

黒人のなんでも屋を通して語られるコモンセンスは観客へのミスリードもありえる。実際人が住めない
残留放射線は30年程度では消えないし、そんな強い放射線量ならたとえレプリでも生身では住めません。

>ブレードランナー2049の制作総指揮になり全権を持ったリドリー・スコットが「デッカードはレプリカントだ」と公言している以上、もはや「さあどっちだ?」とは、ならないな!w

2049の監督はヴィルヌーヴ。監督自ら「デッカードがどちらかは映画の中では明確にしません」と言っている。
監督が言ったらそれ絶対なんだよな?なんせ前作で制作側の意向以上の権限もってたんだろ?監督がw

>、「レプリと対峙するブレードランナ-という職は人間でなければならないのだ!」と主張してた人たちは
2049でブレードランナー職をレプリカントにさせていることが受け入れられないのでは?

人間の力で押さえつけることができなくなった反省からのウォレス謹製8型だ。ジョシ警部が「一方的な
虐殺」が起きること危惧してたまさにそれが前作のからの反省点だろ?だからBRを8型にした。
ということを「普通に」映画観てる人は「普通に」受け入れれると思うが。
穴だらけの感性で観てらっしゃるあなたにはわからないだろうけど。

288: 歯並びさん 2020/02/04(火) 04:39:45.80 ID:1i9MUmi7
ルトガー・ハウアーの意見に同意
323: 歯並びさん 2020/02/04(火) 21:30:21.27 ID:bZj9I6Tq
デッカードはレプリカントかも知れないが、わざわざ偶然装って会わせて恋愛する様にプログラムされてたみたいなのはどうかな。

レプリカントとレプリカント、あるいは人間とレプリカントが想定外に恋愛して子供も出来てしまったという設定の方が面白い。

そもそも2人の子供が障害児って、予め試作して無かったのかって話になる。

325: 歯並びさん 2020/02/04(火) 21:39:12.95 ID:zIlghNYU
>>323
>レプリカントとレプリカント、あるいは人間とレプリカントが想定外に恋愛して子供も出来てしまったという設定の方が面白い。

そう、人間とレプリカントが想定外に恋愛して子供ができた方が面白い

それなら想定してなかった障害を持つ子供が生まれてしまう事の説明もつくし

そしてレイチェルがタイレルが人間の極限までの再現を狙って作ったとか言う設定があったら良い展開だったかも
想定してない妊娠と生命を賭けた出産の説明もつくし

327: 歯並びさん 2020/02/04(火) 21:46:59.41 ID:bZj9I6Tq
>>325
だよね
328: 歯並びさん 2020/02/04(火) 21:47:46.23 ID:Pxik1ipG
>>325
自分も同意見
VKテストの後、タイレルはデッカードに「人間より人間らしいロボットがモットーでね 彼女はその試作品だ」と語っている
331: 歯並びさん 2020/02/04(火) 22:22:38.94 ID:bZj9I6Tq
>>328
そうだっけ。
そうだとしたらデッカードも試作品なのかどうなのか。
はっきりしないからこそ余韻もある訳だが映画作ってる方も語らないのはわざと。
336: 歯並びさん 2020/02/05(水) 05:53:40.40 ID:n8UxYjv+
>>331
Imaxの予告でも見れる
「彼女は試作品に過ぎない 目標は人間以上のロボットだ」

>>332
ブレードランナーのレプリカントが弱いというのは理にかなっている
もしレプリカント並みに強ければ自分がレプリカントであり同族殺しをしていることにすぐ気付いてしまうから
原作でもそのあたりの事情に触れていたような覚えがあるな
1号の場合、他に余計なことを言い出すからダメなんだけどねw

354: 歯並びさん 2020/02/05(水) 14:16:57.32 ID:ZVpDzXqM
>>336
レプリのブレードランナーがレプリより弱いのは合理的な説明になってないような。
人間側としては同族殺し気にさせる前にレプリの解体優先させなきゃいかん状態なんでしょ?
でなければ配属する意味がない。知能・推理に全振りのレプリ配置してもホールデンみたいな状況に
置かれたらどうしようもない。
防御面に全振りてことなら納得するがそれも任務遂行に対してどうなんだろうね。
355: 歯並びさん 2020/02/05(水) 17:12:27.68 ID:rFCargyI
>>354
映画だけ見ても、もしデッカードが強力なレプリであれば、リオンと互角に闘い自分がレプリだと気づいた後になっても、それでもまだロイ達を解任に行くかといえば心許ない
下手すればロイ達と共闘するかも
デッカードには銃も警察の身分証もあるからそうなれば厄介だよ

防御面のことなら、1号の受け売りだけどw、リオンに投げられようがブリスに首を捻られようが大きな怪我を負わない耐久性があるね
任務遂行に充分役に立ってるよ

レプリをブレランとして使うのなら、出来る限り能力を人間に近づけてバレないようにしなければいけないと思う

360: 歯並びさん 2020/02/05(水) 22:30:56.85 ID:ZVpDzXqM
>>355
当然のことながら採用にあたってVCテストは行われるだろうし、採用側も知らずに潜り込んでたら
それがわかった時点で共闘以前に同僚同士猜疑心の塊になって組織崩壊するよ。
そういった諸々のリスクを鑑みてまで少数精鋭部署にレプリを採用するメリットがない。

映画の中で言えばゾーラ、リオン、プリスは致命打は与えてないし、運よく誰か来るとか、
軽く見て隙を突かれてる。主人公補正ならどの映画にでもあるのでその辺を耐久性とは思わないな。
銃で撃たれたのに弾が体にめり込まないとか背骨折られて歩いてるとかだったらわかるが、実際は
ロイに指2本折られて戻すときにも絶叫してたくらいだし。

2049みたいにそういった事情でレプリもブレランやってます、と前作の段階で語らせていたら
デッカードはどっちと騒ぎ立てられることもなかったろうけど、ロイとの対決はぼやけた感じになったかね。

362: 歯並びさん 2020/02/05(水) 23:25:36.90 ID:n8UxYjv+
>>360
論点がずれてますよ
もともとはデッカードは弱いからレプリカントのはずがない、デッカードがレプリカントなら相手のレプリ同様強いレプリだったはずだという意見があった
それに対し同じような強さならデッカードは自身がレプリだと気付いてしまうのでそれはない、レプリであってもわざと人間並みに弱くしてあるはずというのが私の反論
つまり、デッカードは弱いが、そのことは彼が人間であることの証拠にはならないということ
レプリをブレランとして採用することは話の前提に含まれている
レプリが採用されるのはおかしいというのは、またべつの話
372: 歯並びさん 2020/02/06(木) 02:56:26.12 ID:cH4e9tkI
>>362
>それに対し同じような強さならデッカードは自身がレプリだと気付いてしまうのでそれはない、レプリであってもわざと人間並みに弱くしてあるはずというのが私の反論
>つまり、デッカードは弱いが、そのことは彼が人間であることの証拠にはならないということ

映画で描かれていないことを根拠にするのは反則だよ
それですむならどんな解釈でも成立してしまう
その節を唱えたいなら、わざとにレプリであるデッカードを弱くしてあるという映画の中の描写を提示しなきゃ
それができないならただの根拠なき妄想

377: 歯並びさん 2020/02/06(木) 07:14:23.44 ID:LNYnxdK6
>>372
1号並に頭の固い人だな
いいよ、もうw
背理法を使って証明しているのだが、これが分からない人って、一定数いるから
384: 歯並びさん 2020/02/06(木) 10:47:17.90 ID:E8zDcF3Y
>>377
背理法使うとデッカードが打たれ強いのはレプリカントの証明にはならないってことも可能になる?
388: 歯並びさん 2020/02/06(木) 11:29:21.66 ID:E8zDcF3Y
>>384
自己レスだが、映画内の前提で矛盾を打ち消すことができないからレプリカントではない
証明ができないね。
337: 歯並びさん 2020/02/05(水) 06:10:21.75 ID:HPkL6Q+r
デッカードがレプリカントである根拠

『ブレードランナー』という話は、人間が神の領域に踏み込み
自らに似せた生命体を生み出す話なのが根本にある。
聖書の創世記では、神は自らに似せて人間を作り
そのアダムとイブは禁断の木の実を食べ、エデンの園を追われ”エデンの東”へと逃亡する。
『ブレードランナー』でのデッカードとレイチェルは、創世記のそれが、神になろうとした人によって繰り返された姿であり
二体はロスの園を追われ、”ロスの東”へと逃避行に出た。
神はその後、「人よ、産めよ、増やせよ、地に満ちよ」とした。
この流れが正しければ、レイチェルは子供を産むであろうと考えられた。

それが正しかった証拠に、続編『2049』では、まさにレイチェルは子供を産んでいて
ウォレスはレプリだけで子供を作り自己増殖できる方法を探し求めていた。
「レプリよ、産めよ、増やせよ、地に満ちよ」と、自らが神になろうとしたのである。

このことからも、アダムの再現であるデッカードは、人が自らに似せて作ったレプリカントでなければならない!
なので、デッカードはレプリカントである!!!
そのことを理解したうえで『ブレードランナー2049』を鑑賞しないと、内容を把握できないであろうな、と思う。

338: 歯並びさん 2020/02/05(水) 06:17:46.47 ID:n8UxYjv+
>>337
その定義だとその後、レプリカントの子供は地上に満ちないといけないが、今のところ無理っぽいね
339: 歯並びさん 2020/02/05(水) 08:20:53.04 ID:F9X+Z8Sp
>>337
2019の本編にそれを示唆する伏線が張ってないのでそのようには見えないな
340: 歯並びさん 2020/02/05(水) 08:30:32.65 ID:HPkL6Q+r
伏線がわかってない人のために、もう一度言う

『ブレードランナー』という話は、人間が神の領域に踏み込み
自らに似せた生命体を生み出す話なのが根本にある。

聖書の創世記では、神は自らに似せて人間を作り
そのアダムとイブは禁断の木の実を食べ、エデンの園を追われ”エデンの東”へと逃亡する。
『ブレードランナー』でのデッカードとレイチェルは、創世記のそれが、神になろうとした人によって繰り返された姿であり
二体はロスの園を追われ、”ロスの東”へと逃避行に出た。
デッカードとレイチェルは神になろうとした人間が作ったアダムとイブである

なので、デッカードはレイチェルと同じレプリカントでないと成立しない。

344: 歯並びさん 2020/02/05(水) 10:51:15.03 ID:mziSNkc/
>>340>>341
創世記でイヴはアダムの肋骨から作られてる
したがってレイチェルのみが後から作られたイヴとして成立する
この場合はデッカードが正真正銘のアダムの子孫(人間)であっても成立する
つまり、タイレルはアダムの肋骨からレイチェルを作った半神的な存在であり、 
デッカードは第二のアダム(人間)として、新しい世界(創世記)を作る存在としても成立する 
人間とレプリカントが融合する新しい世界が作られる、と解釈も可能になる 

別にどちらでもいいが、レプリカント物語では深みがなくなる事だけは確か

350: 歯並びさん 2020/02/05(水) 13:07:59.03 ID:qB1eyYQb
>>340
それは伏線では無い
伏線とは例えばガフがいつも小さな折り紙を折っているとかそう言う後の展開の為のストーリーのフックの事

モチーフとして創世記を出すんなら、それはデッカードとレイチェルのストーリーラインしか拾えて無いけど、ロイ・バッティの方は創世記とどんな関連が有るのか無いのかも説明しないと
メインのストーリーラインは寧ろロイの方なんだから

341: 歯並びさん 2020/02/05(水) 08:42:33.16 ID:HPkL6Q+r
この伏線が当たってることが
神が「人よ、産めよ増やせよ」といったように
『2049』でレイチェルが子供を産んでたことで実証された。

『ブレードランナー2049』の制作は
神の領域に入った人間が
自らに似せてレプリとしてのエデンの東に追われたアダムとイブの再現を作ったのが
ロスの東へと追われたデッカードとレイチェルであるのはあきらかである。
であれば、デッカードはレプリカントでなければならない!

346: 歯並びさん 2020/02/05(水) 12:07:05.19 ID:mziSNkc/
>>341
映画というのはコンセプトのモチーフとなっているものを見付けたところで語り尽くせるものではないよ
あくまでもコンセプトは骨組みとなっているのであって、その作品そのものでもないからね
映画として独立しているその作品が、何を描き何を伝えているのかを理解しないとモチーフだけでは全く意味はないね

特に宗教絡みのものは聖典解釈として受け止められてしまう事を避けるので、直接的ではなく間接的になり暗喩されている場合が殆どなので
その答え合わせに成功したとしても、作品を読み解く上での挿入部としいうか基礎程度にしかならないよ

ブレランに限らず他のSF作品でも、その挿入部で止まっているだけにも関わらずに、作品解釈の結論にでもなるかのように押し付けている人が居るけど…

349: 歯並びさん 2020/02/05(水) 12:39:14.62 ID:mziSNkc/
娘の免疫力が脆弱なのは
偽りの神が模倣したが故の失敗作としての奇形なのか、
人間とレプリカントの間に誕生した新しい生命体として神から与えられた最初の試練なのか、
それも作品に深みを与える部分ではあるのだろうとも思うけど
ブレラン2049で描いているものは、もっと別の場所にもあるので、そこがまた凄く面白い
351: 歯並びさん 2020/02/05(水) 13:16:10.05 ID:qB1eyYQb
>>349
>ブレラン2049で描いているものは、もっと別の場所にもあるので、そこがまた凄く面白い

1番興味深いポイントは何処ですか?
俺は前にも書いたけどAIとレプリカントの作り物同士の間に生まれた愛としか説明がつかない感情だったな
もう2049はそこだけで色々許せるかな

352: 歯並びさん 2020/02/05(水) 13:27:21.05 ID:mziSNkc/
>>351
そもそもデッカードにとっては娘が何であろうとも関係がないというのが、この作品の大切な部分でもあるからね
他の登場人物たちは”何者”なのかに固執していて、それを軸して全ての言動の発露になってる
それはまずもって”本物”ではないんだよね
デッカードだけが”本物”を発露にしてる所が”興味深い部分”、に繋がっているかなと。
353: 歯並びさん 2020/02/05(水) 13:31:31.63 ID:mziSNkc/
>>352
ごめん言葉足らず追記
レイチェルも娘もデッカードにとっては”何者”なのかは全く関係がない
ここが最も大切だよね
368: 歯並びさん 2020/02/06(木) 00:40:24.97 ID:VVkzCrm3
>>366
それは>>353も言ってるけど、もはや生まれて来る魂や愛情の対象の知性がどんな(人間やレプリカントやAI等)属性であろうと関係が無いという事なのでは?
まぁテーマというか哲学として成立してるのでは?という気がする
369: 歯並びさん 2020/02/06(木) 00:55:43.44 ID:MFcnteMz
>>368
それだと人間の親~子と変わらないと思うんだよな。
人間でも母性や父性は本能ではなく、社会によってプログラムされるものともとれるしし。

なんかそこで一つレプリなりの哲学(親子とは?)が欲しかった。
むしろ愛される狂気をインプットされてる『AI』の方がリアリティあった。

370: 歯並びさん 2020/02/06(木) 01:09:15.19 ID:VVkzCrm3
>>369
あー 人間と他の属性が曖昧になっていくだけじゃ不満なのか
深いな、それはそれで
356: 歯並びさん 2020/02/05(水) 17:19:00.81 ID:spCfuYlT
毎度そもそもの話をしてすまんが
デッカードが子供を作るためにスペシャルで作られたレプリカントなら実験室でレイチェルと飼っておけば良いはずで
何でそんなスペシャルを危険なブレードランナーなんて任務に付けるのか皆目見当が付かない
失ったらもう一回作るのだろうか?
357: 歯並びさん 2020/02/05(水) 17:40:41.35 ID:neWq3Teb
>>356
最初から二人がつがい設定だと盛り上がりに欠け「映画として面白くないから」by 1号
359: 歯並びさん 2020/02/05(水) 18:28:55.75 ID:F9X+Z8Sp
>>357
メタ視点w
デッドプールじゃあるまいし
デッカード=レプリ派はもうちょっと理論武装して欲しいな
国会でリドリースコットが決めたのだ!
以上の理屈を見付けてくれんと
358: 歯並びさん 2020/02/05(水) 18:01:18.63 ID:ZVpDzXqM
>>356
「恋愛プログラム」実装で殺伐とした世界がLA LA LANDになるから by 1号
390: 歯並びさん 2020/02/06(木) 12:31:29.88 ID:aJH3yD0d
人間だと仮定すると作中でなにか破綻をきたすか->破綻しません
レプだと仮定すると作中でなにか破綻をきたすか->破綻しません

結論
どっちでもいい、どうでもいい、ただ論争を起こすために監督がそうし向けただけ

396: 歯並びさん 2020/02/06(木) 17:47:31.07 ID:63F3d2lI
>>390
>人間だと仮定すると作中でなにか破綻をきたすか…する!

前作ブレードランナーでは、ネクサス6を処分する専門家がブレードランナーだが
デッカードはネクサス6が4年の寿命だというのを知らなくてブライアントから説明を聞いていた。
デッカードが人間のブレードランナーなら、そんな基本的なネクサス6の知識がないのはありえないこと。
仕事も辞めネクサス6の知識がないやつをわざわざネクサス6を追わせる仕事に呼び戻すのもあり得ないこと。

なので、人間だと仮定すると破綻をきたす!

なお、デッカードがレプリカントなら
ブレードランナーを辞めていたという記憶を移植したが、そのデータがうまく作動してないとすれば説明がつく。

397: 歯並びさん 2020/02/06(木) 17:53:14.39 ID:pBqw/Hni
>>396
前任のホールデンが入院したからだよ>ネクサス6の基礎知識に欠けるデッカードが招聘された理由
401: 歯並びさん 2020/02/06(木) 18:00:29.64 ID:63F3d2lI
>>397
ネクサス6の知識もない辞めた人間を呼び戻す理由が見つからない
ほかの現職ブレードランナーを使えばいいってことになる

ならなぜデッカードなのかと考えれば
人間の手におえないから、タイレルと取引し
レイチェルと一対で作られたレプリカントのデッカードをもらい受け
ブレードランナーだったという記憶を移植したとすれば合点がいく

で、そのデッカードの最初の仕事は
逃亡レプリを追うことでもなく
タイレル社に行かせレイチェルと出会わせるのだから、もうあきらかだ!

394: 歯並びさん 2020/02/06(木) 16:54:29.28 ID:63F3d2lI
デッカードがレプリカントである証明。

ブレードランナーの監督リドリー・スコット「デッカードはレプリカントだ」

作った人が言うのだから間違いない。

それに、ガフ役のエドワード・ジェームズ・オルモスもこう言っている。
「デッカードはレプリカントだ。ガフが置いたユニコーンの折り紙は
デッカードの記憶が移植されたもので、ガフがそれを知ってたということを示している。
つまりデッカードはレプリカントなんだよ!」

ゾーラ役のジョアンナ・キャシディ「デッカードがレプリカントなのは聞いてたから知ってたわ!」

ハリソン・フォード「監督は撮影中、デッカードがレプリカントなのを観客にどうやって示そうかずっと考えてた!」

あきらかにデッカードはレプリカントだ。

さらにはメイキングオブブレードランナーを描いた著者のポール・M.サモンもこういう。
「デッカードはレプリカントなのかとよく聞かれるが、答えは、おそらくそうだ!」

403: 歯並びさん 2020/02/06(木) 18:10:38.32 ID:63F3d2lI
そもそも劇中でレプリと人間が性交して子供ができるという設定はどこにも出てこない!
染色体的に無理であろうし、生まれたアナはレプリなのか人間なのか何なのか?

デッカードもレイチェルもレプリで、二人の間にレプリの子が生まれたのがアナであり
それがウォレスが待ち望んでたことであるという映画が2049であるとすれば
すべて筋が通る。

デッカードを人間だと仮定すると作中でなにか破綻をきたすか->破綻しまくる!
レプリだと仮定すると作中でなにか破綻をきたすか->破綻しません、すべて辻褄が合う!

結論

どう考えてもデッカードはレプリカントである

406: 歯並びさん 2020/02/06(木) 22:08:25.68 ID:zxBITCyw
>>403
THE RIVERって所で中谷直登って人が書いてるよ。

> 本作の脚本を執筆したハンプトン・ファンチャー氏とマイケル・グリーン氏がこの問題についていよいよ口を開いた。
なにせファンチャー氏は前作を執筆した人物でもある、きっとなんらかの回答を持っているはずだ……。すると彼は、米Colliderに対して自らの意見を容赦なくぶつけたのである。

>ファンチャー氏: 彼(デッカード)はレプリカントではないと常に考えていますよ。
もしレプリカントならすべて終わりだと思いますが、彼は自分がどっちなのかも知らないと思うんです。
だから彼をレプリカントにすることは……リドリーは最初から彼はレプリカントなんだと言ってますが、私は違うと言ってますね。
つまり彼がどっちなのかを私たちは知るべきではないし、私は知りません。いつも聞かれるんですが、知らないんですよ。

『ブレードランナー』にリドリーが赤い瞳やら何やらといった表向きの証拠を入れたことを、私は良いとは思っていないんです。」

>一方のグリーン氏は、自身が一度は定めたであろう解答を避けながら、『ブレードランナー』では「この疑問こそが重要」なのだと力説する。

グリーン氏: 『ブレードランナー』を傑作たらしめている理由のひとつは、真実をめぐる争いが、物語の内部にも、映画の外側の物語にも織り込まれていることです。
その問いに正真正銘の答えはありません。さらなる物語を語るということは、そのことを物語に織り込まなければならないということでした。
『ブレードランナー』を観る人は誰しも、どのバージョンを観るべきなのか、それが何を意味しているのかといった疑問を抱きますが、その答えを知ることはできないんです。

監督と脚本家のどっちが話を作るか知ってる?
基本監督は撮影の責任者であって、話を作るのは脚本家。

413: 歯並びさん 2020/02/07(金) 18:26:36.01 ID:55TMwoZu
あぁそうか、スタッフやハリソンは単純にデッカードを人間と考えたが、監督だけが原作者の意を汲んでレプリだと疑うように仕向け、現在も人からなんと言われようがそれを続けている訳だ
たいした人だな、リドリー・スコットって
414: 歯並びさん 2020/02/07(金) 19:35:11.45 ID:B/ySGdL1
人間を人間たらしめてるものがなんなのかという問いがブレランだから、追う側と追われる側が同じ種族だと片側の視点だけの話にしかならない
それを脚本家が嫌がるのはよくわかる気がする
前作は人間のデッカードがレプリカントに近づき、今作はレプリカントのKが人間に近づく
対比としてよくできているのだが、感情がないレプリカントは見ていて分かりにくく感情移入もしにくいし、ヴィルヌーヴの演出も控えめなのでよりもの足らなく感じる人が多かったかもね
415: 歯並びさん 2020/02/07(金) 19:39:13.97 ID:G3Yby8S8
最終的にブレードランナーの任を解かれ人として自分のやりたいように自分の意思で行動して死んでいくKの生き様 とか一生懸命補間するとジワっと泣けるよ
長いけど
416: 歯並びさん 2020/02/07(金) 20:02:08.67 ID:KZfxNBPM
「遺伝子工学の神が呼んでいる」
「思い知ったかこれが奴隷の一生だ」
「キスしてほしいと言え」

こういう印象に残る台詞がぜんぜんないんだよね2049には

417: 歯並びさん 2020/02/07(金) 20:07:22.38 ID:KZfxNBPM
死ぬのは人間だってアンドロイドだって恐いのは同じ
シンプルなメッセージだけど説得力がある
ゆえに力強い作品となってるんだと思う

2049で伝えたかったことは何だろう
正しく生きるとはどういうことか?
4回見たけどまだわからん

419: 歯並びさん 2020/02/07(金) 21:56:04.97 ID:AlqVTELf
人間なのかレプリなのかなんてのは後付の謎解きであってどうでも良い。
2049のストーリーを概観するに、絶対にレプリと人間との「親子」と言う考え方の違いを追及すべきだったはず。

人間には育児の本能など無くて生みっぱなしやりっぱなし。親子の愛など幻想。
一方でレプリには強烈な育児の本能がプログラムされてるとか。
そこが葛藤になってプロットを作るんだろ。

じゃないと何もないよこの映画。レイチェルを蘇らせてぶっ殺しただけ。

421: 歯並びさん 2020/02/08(土) 13:48:50.07 ID:mRj87qFg
.>>419
人間の子はどうやってもレプリにはならないだろ
じゃあアナステリンは何なんだ?
420: 歯並びさん 2020/02/08(土) 13:39:31.92 ID:mRj87qFg
デッカードはレプリカントだな。

それを踏まえてブレードランナー2049について書き込みをすると
Kはデッカードが連行されるのを止めたが
あれはレプリカントの側に立って見れば間違いではなかっただろうか?
デッカードの体を調べて、ウォレスが子供を作れるレプリの製造法をみつけたほうが
レプリカントは繁殖できただろうに

子供を作れる技術のあるレプリはデッカードしかいないんだから
レジスタンスにしてもデッカードをウォレスに提供したほうがレプリの繁栄になるのにだ

425: 歯並びさん 2020/02/08(土) 15:56:23.73 ID:5NuobLDA
>>420
理由を考えてみた

1. デッカードは試作品であるレイチェルと違い、普通のレプリだった
2. デッカードは人間だった
3. レイチェルは単性生殖出来るレプリだった
4. レプリに子供ができたといっても自分たちとは異なる種のレプリの話であり、自分たちはいずれ滅びる。
だからレプリにも子供ができたという伝説さえ残れば、あとは解明なんてしなくていい
5. 生殖出来たのはタイトルの設計によるのではなく、突然変異のせいだと分かった。だからウォレスの研究による解明ではなく、また奇跡(突然変異)が起こるのを待つ

他にもアイデアがあればどうぞ

430: 歯並びさん 2020/02/08(土) 16:28:03.79 ID:mRj87qFg
>>425
デッカードが子供を作れるレプリでなければ
ウォレスはデッカードをオフワールドまで連れていく必然性がない
「子供はどこだ」と問いただすならその場でできるし
デッカードが人間ならオフワールドに連れて行こうとした理由がない
431: 歯並びさん 2020/02/08(土) 16:39:32.15 ID:5NuobLDA
>>430
>>レジスタンスにしてもデッカードをウォレスに提供したほうがレプリの繁栄になるのに

と君が書いたからこそ自分はその理由を考えて書いてみたんだから、今度は君がレジスタンスがデッカードを提供しなかった理由を考えてみてよ

433: 歯並びさん 2020/02/08(土) 17:11:28.15 ID:wDyN5kWA
遺伝子が同じでなければ子供は作れないという科学的考察で納得した
以上の理由によりレイチェルはレプリなんだからデッカードも同タイプのレプリである
そこで話は終わってるはずだがなぜが今も続いてるという
デッカードはレプリを狩るレプリだった
そしてKも同様ブレラン
キャラ的にも共通点があり1の話が破綻するわけでもなく

もう終わりにしとけ何年続けてんだw

434: 歯並びさん 2020/02/08(土) 17:32:38.69 ID:5NuobLDA
>>433
>遺伝子が同じでなければ子供は作れないという科学的考察で納得した

一代限りなら例えばレオポン(ヒョウの父とライオンの母)の例がある
レイチェルの子が障害児であることを考えるとデッカードは人間であることも科学的考察として可能性は捨てきれない

437: 歯並びさん 2020/02/08(土) 20:23:42.49 ID:wDyN5kWA
>>434
混血可能な範囲ということかー
そういわれてみると犬も種を掛け合わせて新種作ったりするしね
レイチェルは限りなく人間に近く作られたレプリだと考えることもできるね
ならそれって遺伝子をちょいと操作されただけの人間じゃんてのは俺の感想
435: 歯並びさん 2020/02/08(土) 17:50:11.58 ID:LRs3lef8
>>433
破綻しないように後付けの理由と妄想で固めるから話がおかしくなる。
別にどっちでもいいが、そうはさせんと頑なに荒らして相手されなくなると
違う話題で賑わってるスレに来て荒らしだすから困る。
446: 歯並びさん 2020/02/09(日) 08:10:38.22 ID:eDy2snCH
>>440
>レイチェルが死んだあと、デッカードが人間だったらベガスに身を隠す理由がないんだよ。
>レイチェルが子供産んだことも発覚してなかった

発覚していないからといって用心しなくてもよいということにはならない

450: 歯並びさん 2020/02/09(日) 08:33:22.56 ID:eDy2snCH
>>448
30年間、一箇所に留まっていたと考えるほうが不自然
指名手配犯が捕まったとき、容疑者の犯行逃走うん十年の足取りとかやっているけど、数カ月または数年毎に移動している
あんなとこ留まっていたら、例えば食料はどうしてたんだ?
あちこち渡り歩いて、自分に捜査が迫ってきたと考えたときに、緊急避難場所としてベガスに隠れてたんだろ
488: 歯並びさん 2020/02/10(月) 17:46:44.79 ID:Z6rpJvoA
スレを見てるとデッカードはレプリカントのようだな
書き込みの根拠からもデッカードはレプリカントだと納得できた
一方で、デッカードは人間だと主張してる人は根拠がおかしくて説得力ゼロだ
493: 歯並びさん 2020/02/11(火) 06:31:11.90 ID:LgsRMrNd
何の前知識もなしに見たけどデッカードはレプリカントだとみました。
レイチェルがレプリカントの子供を産んだんだから父親のデッカードもとうぜんレプリカントでしょうね
もしもデッカードが人間だったら娘のアナはレプリなのか?人間なのか?
アナが純粋なレプリじゃなく人間とのハーフなら、それはレジスタンスが隠して守るべき存在なのか?ってね。
なのでデッカードはレプリカントだったほうが、アナはレプリカントから生まれた初めてのレプリで、話の筋が通る。

そんなことよりも疑問に思ったのは、レイチェルの骨をどうして現状な金属の箱に入れて埋葬したのかと疑問に思った。
金属の頑丈な箱が埋まってるのが分かったから発見されてしまったけど
箱に入れずに骨を埋葬していたら発見されずに済んだだろうに。

502: 歯並びさん 2020/02/12(水) 10:38:38.91 ID:I7ETxdcM
>>493
>
503: 歯並びさん 2020/02/12(水) 10:41:49.63 ID:I7ETxdcM
>>493
> アナが純粋なレプリじゃなく人間とのハーフなら、それはレジスタンスが隠して守るべき存在なのか?ってね。
なのでデッカードはレプリカントだったほうが、アナはレプリカントから生まれた初めてのレプリで、話の筋が通る。

ハーフだろうと純粋だろうと守る必要無いと言えば無いし有ると言えばある。
デッカードが隠れて荒れてるのも、自分でどちらか分からず精神的に不安だからだな。
プロデューサーが言うように分からないんだよ。

541: 歯並びさん 2020/02/14(金) 21:32:05.45 ID:YmSc4f6s
レプリカントにしては人間並みに弱いデッカードとか明らかにおかしい
デッカードへの対応を見る限りそれを作ったタイレル自身も忘れてたみたいで笑える
レプリカントと考える方が無理筋だし、くだらない
549: 歯並びさん 2020/02/16(日) 16:31:12.80 ID:HJ/9UXV3
>>548
デッカードが人間並みのレプリならわざわざブレードランナーなんて危険な仕事をさせないで良いはずなんだが
何でタイレルはそんな無駄で危険な事をするのか不合理だな
855: 歯並びさん 2020/02/23(日) 23:49:31.45 ID:TJt8V8a1
このスレ重複情報削ったら3レスくらいにまとまりそう
916: 歯並びさん 2020/02/28(金) 22:45:09.76 ID:a16fLemM
ほとんどの書き込みが映画本編や文献、メイキング等を検証して自分の考えから
デッカードをレプリカントだと理解した人だと思うけどね。
俺もデッカードはレプリカントだと思う。
そう作ってあるんだから、当然そうなる。

映画の端々にデッカードがレプリカントだと示している箇所があるし
むしろ映画を見ていてデッカードを人間だと示せる部分は一つもない。

918: 歯並びさん 2020/02/28(金) 23:15:07.72 ID:1ch6s/p5
地球で活動可能なのは人間。
レプリカントなら惑星侵犯している犯罪者。
それを取り締まるのがブレードランナー。
デッカードはブレードランナー=人間。
これを完全に崩さないとレプリカント説は立証できない。
人間説を示すもなにも基本設定なのでその必要性すらない。
922: 歯並びさん 2020/02/28(金) 23:38:21.06 ID:a16fLemM
地球でのレプリが違法で、それを解任するのがブレードランナー組織なのに
ネクサス6の寿命が4年なのすら知らない過去の人のデッカードを呼び戻すのがそもそも違和感があった

ほかの有能なブレードランナーはいないのかと?

デッカードが人間だと疑問が残る

ブレードランナーだったという記憶を移植したレプリを用意し
署に呼び戻したという体裁で任につけたら記憶移植のエラーで
ネクサス6の寿命が4年なのも理解してなかったけど
まあ、危険な任務に人間をさせるよりはマシかと
レプリのデッカードにやらせたとしたら納得できる!

その考えが正しかったのは、続編2049で
レプリを始末するのに人ではなく、レプリのKが任務についてるのを見ても
やっぱりそうだったなと納得がいった

928: 歯並びさん 2020/02/29(土) 00:50:02.45 ID:PdstAAVz
まだやってたんかw すげーなブレードランナー。
932: 歯並びさん 2020/02/29(土) 16:26:54.22 ID:H480uEpz
リドリースコットはデッカードをレプリカントとして見なしていたことは事実
この事実だけは動かせないな

最終版はそのような視点で編集もされている事は事実
ただスタッフの中にはスコットとは違う視点を持って作っていた人間もいた

そしてスコットすら人生経験して80年代の時とは自分の頭の中で変化し、
よりニーチェの暗黒卿と自ら呼んだこの作品を自ら聖書にすべくよりテーマを神と造られるもの
との関係性に寄って行った
それはエイリアンシリーズを見てもわかるし、サーガとしてまとめてそのテーマを昇華しようとしていた事からもうかがえる

それを考えればJOYも最初は確かに「製品」としての性質しかなかったが、ロボットも人間自身も神や創造者の「製品」のようなもの、
レプリカントも製品のようなものなのに、創造者の意図をハズレ、自立・自律した存在になり得ることがあるのか?

造られしものが想像・意図を超えて「自分自身が神みたいな存在になれるのか?」

神→人間→レプリカント→エイリアン こういう関係性を一つの体系としてスコットは考えているのに、
未だにJOYは製品だー、いや違うーなどという低レベルな議論しかできていない人間に「哲学」的世界などわかるはずもない

監督のドゥニでさえその意図を理解できず、JOYとKの関係は「ピノキオ」という設定で演出されてしまっていた
だから当然、曖昧な演出のシーンが入り反発する言い合になってもおかしくも無いと言えるのだが

945: 歯並びさん 2020/03/01(日) 14:03:23.53 ID:yhuqScpi
もしデッカードがレプリならそのデータも残ってるはずで、わざわざ解剖して調べる必要はないだろ
その時点でもう矛盾してるよ
ブラックアウトの時に消えたと言うならレイチェルだけ複製出来たのはあまりにご都合主義だしな
949: 歯並びさん 2020/03/02(月) 17:58:24.29 ID:A1A88dgJ
>>945
ブラックアウトでデッカードとレイチェルのデータなし

レイチェルは骨が発見されたのでクローンは作れたが
クローンでは生殖機能まで再生されなかった(だから簡単に射殺できた)

なのでデッカードの体を解剖して調べて
生殖できるレプリの製造法を見つける必要がある

952: 歯並びさん 2020/03/02(月) 18:12:37.68 ID:isgfJARA
>>949
データがない→妊娠させた→何か理由がある→男もレプリカント?

これだけだよ、データがないのだから当たり前

953: 歯並びさん 2020/03/02(月) 18:21:13.33 ID:TwBJ4pkc
>>949
骨からクローンは作れるらしいよ
それはそれとしても生殖機能再現に失敗したからデッカードを解剖して調べるというロジックがよくわからない
それはレイチェル単体の問題でしょ
再現技術のテクニカルな問題で何故デッカードを解剖しなきゃならないのか意味がわからない
それに製造方法を見つけたいならタイレル社のアーカイブにあるデッカードの設計図を調べればすむ話
本当にデッカードがレプリカントならね
なぜそれをしないのか
わざわざ苦労してデッカードを捕まえるより、自分のとこにあるデータを検索すればいいんだよ
デッカードがレプリカントならね

引用元: ・なぜブレードランナー2049はオリジナルに及ばなかったのか